今年のM-1が面白かったけど自分的ナンバーワンはやっぱりあの年【寝ても覚めても主夫】

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

お笑い、結構好きです。てか漫才が好きです。

いろんな形がありますが、コントよりも断然漫才の方が好き。

帰省とかの長距離移動の時に車の中DVDを流すことがあります。

コントだと画面を見ないと状況がわからなかったりするけど、漫才だと喋りだけで笑えるので聞き流しが出来てちょうど良いんですよね。

Owarai manzai

昨日はM-1でしたね。

とろサーモン、良かった!最後の年でしたしね。

今回、下馬評では去年準優勝の和牛の評価が高かったですが、僕はとろサーモン応援してました。

終わった後にこんなん言っても説得力無いし、信じてもらえないと思いますが、僕の中の優勝予想はとろサーモンでした。

てかテレビに出始めた頃から、面白い!って色々騒がれてましたもんね。

審査員も言ってましたけど、今年は全体的にレベルが高かったように思います。

敗者復活から出てきたスーパーマラドーナとか、たまたま夕方のテレビで見てましたがダントツで面白かったし、決勝でもすごく良かった。最後は一票も入らなかったけどミキも面白かったし。

ただ、僕が一番面白かった年だと思っている2003年のM-1は超えられなかったかなー。フットボールアワーが優勝して、笑い飯が奈良県立歴史民俗博物館のネタをやった年です。

あの時は最下位だった千鳥までもめっちゃ面白かったもんなー。若干下ネタだったけど。笑

あとは2008年のノンスタイルが優勝した時も好きだし、2004年のアンタッチャブルも好きでしたね。

因みに僕の一番好きな芸人はノンスタイルです。トータルテンボスも漫才は好きだし、最近は千鳥も好き。

いつも思うけど、お笑い芸人の方達、本当に尊敬します。

人を笑わせるって本当に凄いこと。

たまに人前で喋るからこそ余計に思いますねー。

とにかく今年は面白かった。とろサーモン、今日からテレビでたくさん見そうです。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告