トリアノンの【クリスピーチョコレート ミント】と【チョコレートスティック ダークミント】。冬季限定のチョコミントをカルディで見つけたので食べてみた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

散々チョコミントを紹介してきた僕ですが、チョコミントは基本的に夏のものだと思ってました。

最近でこそ、ホットのチョコミントドリンクやチョコミントのアイスが寒くなっても出てきてますが、それは知名度も出てきたし、話題になってきたからなんだろうなぁと。

ただですね、冬季限定のチョコミントってのもあるって知ったんです。つい先日。

なぜに冬にチョコミントなのか?しかも夏は出さないのか?その辺の真意はわかりませんが、とにかくカルディに行ったら見つけてしまったので買ってみました。

IMG 8841

その名も【トリアノン クリスピーチョコレート ミント】と【トリアノン チョコレートスティック ダークミント】。

一個ずつ紹介していきます!

トリアノン クリスピーチョコレート ミント

トリアノンはオランダのチョコレートメーカー。

パッケージによると1950年から続く老舗のようですね。

IMG 8845

“Chocolate Thins”とありますので、薄いんだろうなということはTOEIC200点代の僕でもわかりました。

てか絵も書いてあるしね。

IMG 8842

早速開封してみます。

表面にプツプツとあるのはなんなのか?この時点ではわかりませんでしたが…。

IMG 8846

うっすいですねー!2mmくらいかなー。

IMG 8847

ということで食べてみます。

クリスピーチョコレートということでサクサクパリパリとした食感は予想できましたが、このパリッとした食感の後にザクザク感。

この表面のプツプツはザラメ?というか固形の砂糖だったんですね。

チョコレートは苦めのダークチョコ。

そこに強めのミントが絡まっているので、どちらかといえばチョコミント上級者向けかもしれません。

僕は好きです。

トリアノン チョコレートスティック ダークミント

こちらはスティックタイプ。

IMG 8844

IMG 8843

長さはポッキーとかプリッツとかそんなのと同じくらいで特別長かったり短かったりというのはありません。

IMG 8848

中にミントらしき白いものが注入されている状態ですね。

IMG 8850

こちらも食べてみます。

商品名にダークミントと入っているだけあって、中心に入ったミントはこちらもかなり強め。

チョコレートもビターなので完全に甘いチョコではないですね。

今流行りの高カカオチョコレートのような風味とミントの爽やかさを兼ね備えた大人の味ですね。

ぽぽ、食べた

日本のメーカーのチョコミントはダークでビターなチョコよりも、甘めのチョコにミントを合わせる方が多いように感じますが、それとは逆を行っているのが今回紹介したトリアノンのチョコミントだと思います。

どちらも美味しいですが、僕はこの甘すぎないタイプの方が好きかもしれません。

ちなみにクリスピータイプよりもスティックタイプの方が、よりミントを感じられました。

ザクザクとした砂糖の甘味がない分ですかね。

どちらもちょっとビターなチョコミントを楽しみたいなという人にはうってつけだと思います。

冬季限定ですからね、これからの商品ではありますが気になった方はカルディへどうぞ!

カルディの商品はロハコでも買えます。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告