青島食堂 東堀店(新潟市中央区東堀通) 長岡生姜醤油ラーメンの本丸!観光客にはまずここをオススメしたい!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、朝活坐禅に行った話を書いたんですが、

その時にご指導いただいたお坊さんと話になったのが新潟のラーメンについて。

“お坊さんとラーメン”というのはなんだかイメージと違うなぁとは思ったんですが、僕がブログを書いていることと相まって話に花が咲いたわけです。

そこで話題になったラーメン屋さん、やっぱり食べたくなってくるじゃないですか。

ということでせっかく早起きして坐禅組んでお粥食べて健康的な感じだったのに一瞬でそれを崩したわけです。

長岡生姜醤油ラーメンの名店【青島食堂 東堀店】に行って来ました。

広告



青島食堂 東堀店

お店の場所はこちら。

本店は長岡。現在系列店が長岡市に4つ、新潟市に3つ。

そして東京は秋葉原にも1つ。

東京のお店は行列が出来るほどだと聞いています。

まあこの東堀店もこの日は並んでましたけどね。

GR008456

こちらのお店、駐車場はありませんが目の前が60分のタイムパーキングとなっています。

ほとんどの人がこれ使ってた。

GR008455

さて、お店の前まで来ると券売機がお出迎えしてくれます。

GR008457

長岡生姜醤油ラーメンの美味しさはあの細切れになってるチャーシューだと思っているので、当然【青島チャーシュー(850円)】をポチッとな。

11月1日から値上げしたようなので現在は900円になってると思います。

僕はご覧の通り、10月31日の値上げ前に行くという奇跡。笑

GR008458

いろんなことやってんだなぁ。柿の種とコラボしてる。

しかも亀田製菓じゃなくて元祖浪花屋のものと。

GR008459

定休日は木曜日。昼から夜まで通し営業してくれてるのはありがたいですね。青島時間っておもろいな。

GR008460

店内はカウンターのみで8席ほど。

すぐ近くでラーメンを作ってるところが見られます。

男性2人で作ってらっしゃるんですが息がぴったり。

そんなこんなで着丼。【青島チャーシュー】がこちら。

GR008461

トッピングは海苔、ほうれん草、メンマ、ナルト、ねぎ、あと当然ですがチャーシュー。

スープは色が濃い目の醤油ベース。

GR008462

細切れのチャーシューがこれでもかというほどたっぷり。
GR008464

青物で箸休め。

GR008466

麺は中細のほぼストレート。

GR008467

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

もうこれは安定の美味さですね。

生姜醤油ラーメンって何軒か食べたことがありますが、「これぞ!」ってのはやはり青島食堂のものなんだなと。

生姜の香るスープは口にした瞬間ホッとする味。

チャーシューは味付け具合が、辛くなく薄くなくちょうど良い。

生姜醤油ラーメンだとどうしてもチャーシュー多めのメニューにしちゃうんだよなぁ。

ツルツルの麺はどんどん口に運んでしまいます。

先日行った【オレたちのラーメン ちょび吉】も生姜たっぷりで美味しかったですが、まさに冬に食べたいラーメンです。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告