セブンイレブンの新発売スイーツ【黒蜜きな粉パンケーキどら】と【カラフル白玉くりぃむぜんざい】を食べてみた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

コンビニではセブンイレブンが一番好きです。

どこへ行ってもトイレが綺麗で必ずウォシュレットが付いているからです。

ウォシュレットが無いとダメな体になってしまってる僕的には死活問題なので。

そんなセブンイレブンのスイーツ、次々新製品が出てきますよね。

今日は秋らしい2つのスイーツを紹介します。

【黒蜜きな粉パンケーキどら】と【カラフル白玉くりぃむぜんざい】です。

広告



新潟県の店員が選ぶ和スイーツ1位!黒蜜きな粉パンケーキどら

僕自身好んでどら焼きって食べるわけじゃないんです。

ドラえもんごめんね。

なのに、今回あえてこのスイーツを選んだ理由、それは…

IMG 8513

見にくくてすみません。

ポップに書いてあるように、この【黒蜜きな粉パンケーキどら】は新潟県の店員が選ぶ和スイーツ1位らしいんですね。

しかもセブンイレブン初の和風パンケーキ

GR008484

きな粉ホイップクリームソース、黒蜜ソース、きな粉、白玉という組み合わせで不味くなるわけがないんですが。

GR008487

GR008488

ご覧の通り結構な厚みとボリュームになっています。241kcal。もっとカロリー高いのかと思っていましたが、そこが和スイーツの良いところ?多分。

食べてみると、まず最初の口当たりとしてパンケーキのフワフワ感が良いです。

なのでこれ、”どら”とありますがやはりどら焼きとは少し趣が違うような。

ドラえもんごめんね。

んでまあ黒蜜ときな粉なんて王道の組み合わせなので不味いわけなかろうがって感じなんですが、一味違うのが黒蜜と白玉かなと。

黒蜜は甘ったる過ぎず上品。

専用の工場で作ってるらしく、その辺のこだわりが見えてきます。

あとは白玉のもちもち感。粘り気が強くてふわっとしているパンケーキに包まれながら食感のアクセントになってくれています。

うん、これはなかなか良い!

彩り鮮やか!【カラフル白玉くりぃむぜんざい】

こちらは映画【ラストレシピ】とのコラボ商品。

映画でこういうのが出てくるのか?よくわかりませんが。

GR008486

フタを開けるとなんとも可愛らしい。

5色の白玉がカラフルでいわゆるインスタ映えってやつですか。

GR008489

一番下に小豆餡、その上にホイップクリーム、5色の白玉という構造。

GR008490

こちらも食べてみました。

小豆餡はこちらも甘ったるくない上品な味わい。

存在感が強過ぎないので、それ単体で食べるよりもホイップクリームと混ぜ合わせて食べると美味しさが増します。

白玉は期待が大きかったからなのか特別感はありませんでしたが、食感のアクセントになるのは良いですね。

あとはやはり見た目でしょう。

つい書いたくなる可愛さがあります。

ぽぽ、食べた

どちらも見た目、味ともに秋スイーツ感があって良いですね。

コンビニスイーツ、特にセブンイレブンのものはレベルが高い。

いつ行っても新発売のものがあるので楽しいです。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告