【セブンスイーツ】安納芋の洋風芋ようかんは温めた方が確実に美味い

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

秋ですねー。

我が家にも義実家からサツマイモをたくさん送ってもらいました。

サツマイモといえば、僕、安納芋を最初に食べた時の感動が忘れられないんですよねー。

今でこそ、美味しいサツマイモ、いわゆるブランド芋みたいなのがたくさんありますが、その先駆けが安納芋でしたよね。

それまでのサツマイモは蒸しておやつに食べたりするんだけど、それが続くと、「えぇーまたサツマイモー」みたいな子供のブーイングが起こるような感じだったのが、安納芋の出現で一気にイメージが変わったような気が個人的にはしてます。

んで、この時期になると色々コンビニでもサツマイモ関係のスイーツが出てたりすると思うんですが、セブンイレブンさんから「安納芋の洋風芋ようかん」なるものが新発売されてました。

早速食べてみましたー。

【セブンスイーツ】安納芋の洋風芋ようかん

「秋」を感じさせるパッケージです。

IMG 9141

気になったのは「温めてもおいしい」という部分。想像しただけでも確かに美味そう。

あと、この「芋ようかん」っていう芋ようかんを指し示しているやつ、いる?って思ったのは僕だけじゃないはず。

IMG 9142

取り出してみるとこんな感じで包まれていました。

IMG 9143

包みを剥がしてみるとぷるんとした芋ようかんが飛び出してきます。正直見た目だけでいうと全く映えない感じではありますが、まずそのまま一口いただきまして、

IMG 9144

温めてみるとこんな感じ。

IMG 9145

とろーり、ねっとりーという感じでちょっと溶けちゃいます。

これがなかなか良かったです。

ぽぽ、食べた

圧倒的に温めた方が美味くなりました。

甘みも濃く感じるのと舌触りがねっとりなので確かに羊羹ではなくなるかもしれませんが、もともとこういうスイーツだと思って食べれば全然オッケー。

ぺろっと食べちゃいました。

これからの時期、芋だけじゃなく秋の味覚のスイーツが様々出てきますね。

楽しみです。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

10/5(土)に時間管理のセミナーをやります

ブログでも告知しておりますが、

10/5(土)に「忙しいパパママの時間管理」と題し、私たち片元夫婦でセミナーをやります。

パパママという文言をあえて付けているのは、我々夫婦、または家族として現状、このように時間を使っているよということを強調したかったわけなんですが、別にパパママじゃなくても忙しい人は多いと思うので、時間管理やタスク管理に悩んでいる人であれば誰でも参加していただきたいです。

なんですが、とにかくテーマは”時間管理”です。

そこでは「たすくま」を用いてタスクシュートを実践している僕から色々お伝えさせていただくわけですが、今回のセミナー、お申し込み特典があります。

以前から紹介している「なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術 」の著者で、タスクシュートの生みの親の大橋悦夫さん(@shigotano)と心理学ジャーナリストでタスクシュート時間術の第一人者、佐々木正悟さん(@nokiba)が定期開催している、「タスクカフェ」。

このセミナー動画、タイトルは「タスクシュートを使うと時間管理がうまくいく理由」をプレゼントします!

このお二人の動画で僕のセミナーの予習をしてくださいなんておこがましいことは口が裂けても言えませんが、タスクシュートに興味がある方は是非ご覧いただきたい内容です。

ハッキリ言ってこの動画だけでも参加費分の元は取れるくらいの価値はあると思います。笑

参加申し込みは以下からお願いします。

申し込みいただいた方から動画をお送りいたします。

お申し込み、お待ちしております!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告