菓子工房風花(ふうか)のモンブランが絶句する美味しさだった件

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日サーティーファイブのバースデーをセレブレートしてもらったのはブログに書いた通りなんですが、

ケーキを注文した菓子工房風花さん、モンブランが有名なお店みたいなんですよね。

口コミなんかでもやはり出てくるのはモンブランが多い。

ショートケーキも美味しかったんですよ!それでもこれだけ名前が出てくると気になるじゃないですか。

食べてみないといけないじゃないですか!

広告



菓子工房風花(ふうか) 新潟市東区太平

先日も紹介しましたが今一度、場所はこちら。

始まったらしいんですよ。

新栗のモンブラン。

こうやって作ってるらしい。

まあそれはそれとして、お店に到着。

あ、妻が写り込んでおりますが、その視線の先には

GR007825

ブドウがたわわに実っております。

GR007824

GR007822

入店しますが目的はこちらのみ!

モンブランです。

GR007823

二種類用意されていました。

【茨城県産の新栗モンブラン】と【島根県津和野産のモンブラン】。

イートインしようかとも思ったんですが、ラーメン食べた後でお腹いっぱいだったので持ち帰って夜のお楽しみにすることに。

GR007826

う…美しい。

左が【島根県津和野産のモンブラン】、右が【茨城県産の新栗モンブラン】です。

色が違うのも面白いですね。

GR007827

GR007830

GR007829

生クリームとスポンジが栗のクリームによって隠れているんですが、さらに生クリームに栗が隠れています。

GR007835

GR007837

GR007834

ということで我慢できないのでいただきます!

ぽぽ、食べた

ちょっと衝撃的でした。

確かに美味しいとは聞いていたんですが、ここまでとは思わなかったです。

自信を持って言えます。僕が今まで食べてきたモンブランの中でナンバーワンです。

【島根県津和野産のモンブラン】と【茨城県産の新栗モンブラン】、どちらも甲乙つけ難いので正確に言えば僕史上ナンバーワンとナンバーツーのモンブランと言えるくらい。

まず【島根県津和野産のモンブラン】ですが、こちらは濃厚な栗のクリームと中に入っている生クリームのバランスが最高です。

味だけでなく栗のクリームは食感がもったりしているので、美味しさが口の中に居続けてくれます。

そして一方の【茨城県産の新栗モンブラン】。

こっちは栗のクリームが通常のモンブランよりあっさり目です。

食感も全然違っていて、こちらはホロホロとほどけていく感じ。

新栗は甘みも十分ながら、全くしつこくなくてあっさり。

なので、パクパクとスプーンが進んでしまいます。

てかこれよりもさらに期待が膨らむ【新潟県村松産の栗を使ったモンブラン】ってどんだけ美味しいんだろ。

兎にも角にも絶品のモンブラン、菓子工房風花恐るべしです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告