freeeカードに事前申し込みしてみた!これから個人事業主になる人の事業用クレジットカードはこれだ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、確定申告に関するセミナーを受講したことを記事にしたんですが、

その時に色々質問して自分の中で得た結論なんですが、『事業の口座は別に作った方が良い』ということ。

んでそこで仕事に関する入ってくるお金と出てくるお金を管理しようと思ったんです。

んで、つい先日口座は新たに作るようにネットで申請したところ。



あとは極力現金を使わないように事業用のクレジットカードとかも作りたいなぁなんて思ってて。

でも、こんなしがない個人事業主が審査通るのか?とか、楽天カード持ってるし、プレミアムにしてビジネスカード持とうかなぁなんて考えてたりしたんですが…

マジでか!なんてタイミング!

ちょうど会計ソフトもfreee使おうと思ってたし!

早速申し込み!!

広告



freeeカードの事前申し込み開始!

freeeというのはご存知の通りクラウド会計ソフトでシェアNo.1!個人事業主なら誰もが聞いたことがあると思います。

そんなfreeeが事業用クレジットカードを発行するなんてこんなタイミングの良いことあるんかいな?

と、意気込んでサイトを見てみると、

Freeeスクショ

ん?事前申し込み?

そうなんです。

発行は2017年9月15日を予定しているとのことで、この事前申し込みフォームに記入し登録すると、申し込み開始のお知らせが届くというやつなんです。

事前申し込み画面1

なので、記入するのは名前や電話番号、メールアドレス等々。

事前申し込み画面2

最後に希望するカードの種類を選んで、送信ボタンをポチッとな。

事前申し込み画面3

今できることはここまでです。

freeeカードの特徴を簡単に

さて、ここからはこのカードの特徴を簡単に説明します。

今回のfreeeカード、これはライフカードと提携し発行されるものです。

スモールビジネスのキャッシュレスかの促進という名目で作られ、当然クラウド会計ソフト業界としては初めての試み。

僕みたいなまだ個人事業主として駆け出しの人でも申し込むことができるのはとてもありがたい。

その他、複数枚発行できるとか、優待としてスーツ衣料の割引とか色々あるみたいですが、ここら辺は下記リンクから確認してみてください。

続いて、カードの種類。

  • freeeカード
  • freeeカードライト

の二種類を選択できるようで主な違いとしては、

  • freeeカードは発行枚数が50枚まで可能だが、ライトは4枚まで。
  • freeeカードは発行手続きに事業所の全部事項証明書などの書類が必要だが、ライトは免許証などの身分証の提示で発行が可能。

という2点。

個人事業主で初めてカードを事業用に持ちたいという人にとっては、【freeeカードライト】で十分ではないでしょうか。

因みに年会費2000円で二種類のカードどちらでもゴールドカードの発行は可能。

空港ラウンジサービスなどの他、各種特典がついてくるようです。

ぽぽ、考えた

昨日、プレスリリースされたということですが、知った瞬間に飛びついてしまいました。

とりあえずブログのネタにもなるだろうし、いいかなぁなんてww

おそらく今後色んなサービスも追加されるだろうし、優待なんかも増えてくると思うので、また随時情報を更新していきたいと思います。

もちろん本申し込みが始まったり、カードが届いたり、続報はブログで書いていきたいと思います。

まあ、そもそも僕が審査通るのか?って話はありますけどね。笑

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告