スイスデリス ロスティ カルディで買ったフライパンで焼くだけの簡単スイス名物料理。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近ご飯が手抜きです。

これまでよりもそこに時間かけられなくなってきたってのが主な理由なんですが、主夫たるもの炊事も立派な仕事ですので、どうにかこうにかやっていきたいと思っているんです。

と言いながら『簡単』『楽チン』『お手軽』とかいう言葉が大好物なので、つい買ってしまったのがこれ。

GR006238

カルディで見つけました。

さすがいろんなもの売ってるなぁと思ってたら、僕のお得意【原信女池店】にも売っているという!

ついに目指すところはそこになったのか!?

ということで紹介していきたいと思います。

広告



スイスの名物料理 ロスティ

ところでロスティってなんなの?ワカチコワカチコなの?

と思ってたら裏面に書いてありました。

GR006239

ほうほう!ジャガイモ料理らしい。

どうやら朝食なんかでよく食べられるみたいですね。

じゃがいも大好きな我が家の子供達なので間違いなく好きだなと。

GR006240

フライパンに入れて焼けばいいだけ。なんてお手軽。主夫の味方。

GR006241

開封してみるとこんな感じ。

GR006242

じゃがいもの細切りのかたまりと思われる物体が入っています。

さてさてここからフライパンに流し込むわけですが、

GR006243

形そのまま!

というのも密封された状態で袋の中で固まってたんですね。

最初にほぐすと良かったのか?その辺はわかりませんが。

ただ焼いていきながらフライ返しなどで形を整えていけばこんな風にうまく丸くなっていきます。

コツとしては崩しながらフライパンの面に押さえつけること。

その方が焦げ目が早くついて美味しいそうです。

ここから10分以上待ちます。

GR006244

裏面も焼いて出来上がりです。

GR006245

なかなか良い具合に焼けたように見えるでしょ?

GR006246

てことで早速いただきます!

ぽぽ、食べた

味はまさにじゃがいも!当然ですね。

焦げ目がついたカリカリの表面部分と中のホクホク部分が食感としてはハッシュドポテトですね。

ただこのままで食べるというよりは、ケチャップをつけたり少し味付けをした方が美味しく食べられると思います。

定番のチーズとかいいんじゃないかなぁ。

あと、今回はなんとなくうまく行ったように見えるかもしれませんが、かなりの確率でひっくり返す時に失敗しますww

固まっているように見えて一つ一つのじゃがいもが繋がってはいないので、ボロボロとこぼれてしまうんですよね。

まあでも後から整形すればいいし、そもそも箸で食べるというよりはスプーンですくって食べる類のものなので形はそんなに気にしなくていいんですけど。

案の定子供達は美味しいと言ってパクパクモリモリ食べてましたよ。

ほんまイモ好きやなww

あと一品何かあればなぁという時に家にあれば便利かなと思いました。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で。



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告