東京駅の駅弁はこれ一択!『eashion(イーション) 東京グランスタ店』の【スペイン産ベジョータ イベリコ豚重】

こんにちは!ぽぽさんです!

昨日、一昨日と『立花ブログ・ブランディング塾』の記事を書きました。

祝!初投稿 今日からブログ始めます! – ぽぽさんの082

『立花ブログ・ブランディング塾 スタートアップ講座』に参加しました。 – ぽぽさんの082

普段は新潟在住の主夫ですので、久々の遠出だったんですが、旅の楽しみといえばやはり駅弁! そして東京駅といえば私はここの駅弁がオススメというものを紹介します。

広告



eashion(イーション)東京グランスタ店

売っているお店は東京駅の地下、美味しいものがたくさん売っている東京グランスタにあります。

関連ランキング:弁当 | 東京駅大手町駅二重橋前駅

ベジョータ?イベリコ豚重?

最初に、ベジョータというのはどんぐりを食べて育った最高級のイベリコ豚ということみたいです。 ハモン・イベリコ – Wikipedia このイベリコ豚重、グランスタの中でも人気の駅弁で、こんなポップも! ポップ というか以前食べた時も確か1位だったから不動の人気なんですね。 ここからは写真を中心に紹介していきます。 外観 緑色の包装紙。何種類か色違いの包装もあって味付けが違うものもあるみたいです。 弁当開封 開けてみました!付け合わせは卵焼きとガリのみ。豚で勝負!という意気込みが感じられます。 肉アップ このテカリ具合!油が!ししとうが緑のいいアクセント! タレの染みたご飯 下のご飯にもしっかりタレが染みてます。 肉を箸上げ ということでいただきます!

肝心のお味は?

美味しくないわけがないんですが。

まずあれだけ油がテカテカしてたのにしつこさが無いんです。どんぐり食べてるから?

そして甘さが半端ない! タレの甘みももちろんあるんですが、油の甘みと相まって美味しく仕上がってます!

とにかく完成度が非常に高く、ずっと人気を保ち続けている理由が食べてみるとより理解できます。

東京駅に来ると、どうしても食べたくなる一品。 オススメです!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告