最近気になっているもの。【逆算手帳 GYAKUSAN planner 2017年版 】と【A5判 方眼ノート 5mm 30枚 水平開き(ナカプリバイン)】

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

ご存知かどうかわかりませんが、私、結構な文房具好きでして。

ノートにしても筆記具にしてもこれまでいろんなものを買っては使ってきたんです。

まあただの目移りしやすいやつとも言えるんですが、今気になっているのはこの二つ。

広告



逆算手帳 GYAKUSAN planner 2017年版

昔は手帳にもハマったことがあって、いろんなのを使ってみました。

それこそ有名どころはほとんど使ったんじゃないかなってくらい。

んで結局最近落ち着いたところは、手帳を使わないってとこです(笑)。

これも主夫になってから思ったことなんですが、まず持ち歩くのが面倒なのと、主夫って予定ももちろんいろいろあるけどルーチンの作業が多いので、必要ないなって思い始めたってこと。

なので結局スマホにカレンダーアプリを入れて、それで予定を管理してました(まあ結局これもいろいろ試したんですが…)

それはそれで問題なく生活できてました。

ただ手帳熱というか、この時期になると出て来る雑誌の特集とかは気になってチェックしたりするわけですよ。

んでネットでもいろいろチェックしてたら、これが出てきたわけです。

まだ詳しいことはよく調べてないんですが、この【逆算手帳】は要するにまだ見ぬ未来にやりたいことから逆算していって、今やるべきことをやろうというのがコンセプトのようで。

こういうの大切ですよね。

私自身、こういうプランニング?ってのかな、これが苦手でして。

基本的に行き当たりばったりの人生なので、これからのことをいろいろ考えていく上でもすごく気になる手帳だなぁって思ってます。

もしかしたら買うかも。

A5判 方眼ノート 5mm罫】30枚 水平開き(ナカプリバイン)

そしてもう一つがこのノート。

見た目は何の変哲も無いノートに見えますよね。

見えないとか言わないでくださいね。

何がすごいってこのノート、『水平に開く』んです。

言ってる意味がわからないって?

言葉で説明するのは難しいんですが、頑張って説明すると、

ノートってどこのページを開いても真ん中の紙を綴じてある部分がモッコリ盛り上がりますよね。

そこが邪魔で書きにくかったりすることありませんか?

それがこのノートにはないんです。

だから水平開き!

要するに見開き一ページをそのままの形で使うことが出来るってことです。

わかりますか?わからない人は買ってください(笑)。

んでこのノート、昨日朝のワイドショーでも特集されてて、そうだよなぁって納得したのがこの言葉。

『黒板って横長なのにノートの1ページって縦長。でも見開き1ページにすると黒板と同じ形で板書できる』

そうだよなぁって。

この一言でめっちゃ気になり始めました。

いい大人なんで板書なんてすることないんですけどね(笑)。

もしかしたら買うかも。

ぽぽ、考えた

てことで気になる商品2つなんですが、気になった時点でおそらく買わないことに決めるのはなかなか難しいんですが…。

もう少し考えてから決めたいと思います。

ということで今回はこのへんで!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告