Apple Watchでお気に入りの写真を見るのがなかなかオツです

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

なんだかんだとApple Watch5を買っちゃってとても便利に使ってるわけでして。

使い道としては主に「たすくま」なわけで、それがサクサク動くというのが何より良いわけなんですが、最近は全く別の使い方で、しかも買う時には全くそんなこと気にしていなかった使い方で満足しています。

それが、「Apple Watchで写真を見る」というやつでして。

Apple Watchで見る写真が綺麗なんです

これにはびっくりしました。

というか、これまで全く気づいていなかったというのがもったいなかったなと。

Apple WatchはSeries5になったからといってディスプレイの解像度が上がったとかそういう発表はありません。

なので、僕が3から5に買い替えたこととはなんら関係ないことではあるんですが、新しくApple Watchを買って色々文字盤を試したり整理しているときに写真という文字盤があることに気づいたんですね。

んでそこにお気に入りの写真を表示させることが出来るんですが、そこで見る写真がすごく綺麗で。

なんとなく思い入れのある写真とか、家族写真とか、自分に気合を入れるための写真なんかをここに表示できるようにしておくことで、腕を見るだけですぐに確認できるというのは案外良いものなんだなと感じています。

Apple Watchに写真を表示させる方法

ご存知の方も多いかもしれませんが念のため。

iPhoneのWatchアプリを立ち上げます。

IMG 9328

このようにマイ文字盤というところに「写真」という文字盤があることを確認しましょう。

なければ下の文字盤ギャラリーから取り込みましょう。

続いて下にスクロールしていくと、

IMG 9326

「写真」という文字通り写真を設定できるとこがあるのでポチッと。

IMG 9327

そこの写真の同期という部分、同期されているアルバムで好みの場所を指定します。

僕の場合はお気に入りにしました。

するとiPhoneの中(正確にはiCloudなのか?)のお気に入りというアルバムの中の写真がApple Watchで表示できるようになります。

ぽぽ、考えた

再度言いますが、Apple Watchで写真を表示した際の写真の綺麗さに僕は驚きました。

これまでApple Watchで写真を見るということを経験したことがなければ、おそらく驚く人は多いんじゃないかなと。

あと、Apple Watch4以降はディスプレイ部分が大きくなっているので、それも写真の見易さに影響しているのかもしれません。

やはりiPhoneを取り出さなくていいというのはいろんな意味で快適だし安全です。

Apple Watchでいろんなことが出来るようになるというのは本当に幸福度が上がる気がします。

そしてApple Watchで写真を見るなんてなんだかオツだなとニヤニヤしている僕なのでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告