中国酒家 風雅 新潟市中央区愛宕 自分史上最高の辛さの四川マーボー飯を食べた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

これまでも辛いものが苦手だとは言いながら、なぜか辛いものに惹かれてしまうのはなんでなのか?

自分でもよくわからないんですが、結構辛いもの食べに行ってます。

ただ、今回紹介するやつは…半端なかったっす!

マジヤバいやつっす!

おそらく自分史上最高に辛いものを食べたので、紹介せずにはいられません。

ということで。

広告



中国酒家 風雅

お店の場所はこちら。

関連ランキング:四川料理 | 関屋駅青山駅白山駅

こちらのお店はず〜っと以前から気になっていました。

ご近所さんなんですよね。

中華料理って定期的に食べたいサイクルがやってくるんですけど、これまで何度か引っ越ししてきて、必ずと言っていいほど近所には美味しい中華料理やさんがあったんです。

てか、無理やり見つけてたってのが正解かも。

んで食べたいサイクルがやってくると、そこに食べに行くなり出前を頼むなりしてました。

駅南の広来飯店、近所で復活してくれないかなぁ…。

んで、現住所に引っ越してきた時に中華料理のお店無いかなぁと探してたら、まず目に付いたのがこの『中国酒家 風雅』だったんです。

立派な店構え!

GR003585

の脇に細い通路があって、そこから店内へ!

たぶんこれ最初に来た人はわかりにくいと思うので、気をつけてください。

GR003586

店内はカウンターと座敷がありましたが、1人だったのでカウンターへ。

メニューを確認します。

GR003579

GR003578

と言っても、実はお店に入る前に下調べしてて、オススメはこの『四川マーボー飯』ってことはわかっていたので、迷わずこれを注文しました。

この日は寒くなってきたなぁって思えるくらいの天候。

汗っかきの私でも『イケるろ〜』ってテンションで気軽に注文したのが悲劇の始まりでした(笑)。

GR003581

運ばれてきました。

いや、実はなんですが、この運ばれてくる前から、カウンターに座っているとなんとなく体が火照ってくる感覚が。

えっなに?これって?って感じ、運ばれてきた瞬間に『あっこれはヤバい!』って感覚に陥りました。

どういうことかというと、辛さが皮膚感覚でわかるんです。

なんて言えばいいのか…運ばれて目の前にきた瞬間に汗が滲んでくるというか。

スパイスのせいなのかなんなのかわかりませんが、この経験は初めてでした。

GR003582
GR003583

なにはともあれ、いただきます!

ぽぽ、食べた

まず入っているのは豆腐と挽肉。当たり前ですね。

豆腐は比較的小さめにカットされています。四川風ってこんな感じなのか?

ご飯は固めなので私の好きな感じ。というかマーボーがかかっているので丁度良い。

んで肝心のお味ですが…

もうね、辛いなんてもんじゃないです。

もしかしたら四川風麻婆豆腐って初めて食べたのかもってここで思いました。

だってこんなに辛いの人生で一度も食べたことなかったから。

そして舌が痺れるって感覚も初めて味わいました。

汗がダラダラで止まらないなんてもんじゃなくて、もう家帰ったらシャワー浴びたいレベル。

でもね、不思議と食べ進めていけるんです。

美味いんです!

癖になりそうなんです!

辛いものが好きじゃないと思っていたのにですよ。不思議です。

見た目からもわかるとおり、山椒がこれでもかというくらい効いていて、確かに香りはすごくいいなと。

これは辛いもの好きな人には絶対食べてもらいたいですわ。

そしてどのくらい辛いのかってのを判断してもらいたい。

この他にもいろんなメニューがあったし、また来たいなぁって思えるお店でした。

次は四川麻婆豆腐食べないかもしれないけど…でも本当に辛いだけじゃなくて美味しかったです。

近所に美味しい中華料理やさんを見つけられてめでたしめでたし(笑)。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告