RamFactory(広島市中区白島北町)で「大人のりんごあめ」を食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

ご無沙汰しております。

一週間もこのブログを書かなかったのは開設依頼初めてですが、別に何かあったわけではありません。いろいろあっただけです。

結局何かあったんかい!と突っ込まれそうですが、何があったかなんてことを追求するのは野暮です。無粋です。無粋の使い方、これであってる?ww

まあそんなことはさておき、最近、テレビで話題になっていたお店に行ってきました。

「大人のりんごあめ」って知ってます?

りんご飴といえば、お祭りなどの屋台で定番のアレですが、子供の頃は「結局最後まで食べれんのじゃけえ、買わんでええ!」なんて言われ、なかなか買ってもらえなかったやつです。

大人になればね、そりゃ祭りに行けばいくらでも買えるわけですが、あえて「大人のりんごあめ」として売っていて食べられるお店があるとのことで、広島の情報番組でやってたのを見かけたわけです。

で、先日、お世話になっている方とご飯を食べに行ったんですが、その方がよく行っている知り合いのお店がその「大人のりんごあめ」のお店だということが発覚。

しかもそのお店は、夜はお酒も出してくれるとのことでご飯食べた後に軽くいく予定だったと!なんたる偶然!

ということで行ってまいりました。広島市中区白島北町にある「RamFactory」へ。

RamFactory(広島市中区白島北町)

お店の場所はこちら。

JR新白島、アストラムライン白島の駅から程近いので、様々な方面からアクセス抜群です。

IMG 1614

夜に行ったのでねー、明るい時の写真があった方が店構えとかがわかると思うんですが…『りんごあめ』というのぼりを目印にしてもらえれば。

IMG 1610

店内はこんな感じ。

こちらのお店、「Ram Factory」さんは、いろんなことやられています。

昼間はカフェとして営業され、夜はお酒を出してくれるBARになったり。

写真にも奥にスペースがあるのが見えると思いますが、そこはオープンスペースとして使われたり,ネイルサロンとして営業されていたり。

僕もオープンスペースでイベントとかやらせてもらえると助かるなーなんて思いながら。

で、ですよ!肝心の「大人のりんごあめ」なるものを早く食べたい!

ということで出していただきました。

こちらです。

IMG 1615

「大人のりんごあめ」ですからね、カットされて出てきます。

奥にあるのがカット前の状態。

ご覧の通り、まさにりんご飴なんですが、大きいりんご丸ごと使われています。

IMG 1616

りんごの周りにキラキラと光る水飴。この辺りのゴージャスな見た目も”オトナ”。

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

失礼を承知で言います!屋台のとは全然違う!

まず口に入れた時の食感が良いです。

りんごのシャキシャキ感に水飴のシャリシャリ感。

そしてりんごはジューシーな果汁による甘みと水飴の甘味、そこにりんご本来のほのかな酸味も加わって、これは完全に大人の食べ物ですね。美味!

今回食べたのはプレーンでしたが、その他にもシナモンやココアなど5種類の味がこれまで発売されているとか。

これは流行る予感!と言うよりもうすでに多くのメディアで取り上げられていて流行っている感満載ですが、とにかく気になった方は行ってみましょう。

こちらの「大人のりんごあめ」を食べたい方はInstagramやお電話で予約されるのが良いかと。

Facebookページは以下です。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告