松屋世界紀行シリーズ第二弾の「カチャトーラ」とやらをテスト販売店舗で食べてみた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

松屋公式さんから案内がありました。

松屋世界紀行シリーズ第二弾です。

第一弾は「シュクメルリ」。こちらは非常に美味でしたので、期待感しかないわけですが、早速店舗を調べてみると、

広島では唯一、こちらの「松屋 胡町店」でやってると。

そもそもカチャトーラってなんぞや?って思って調べてみると、

カチャトーラは、イタリア語で「猟師風の」という意味のイタリア料理である。トマト、タマネギ、ハーブ、ピーマンに蒸し煮した鶏肉やウサギ肉が用いられ、ワインが加えられる場合もある。 salamino cacciatoreは、ニンニクとコショウだけで味付けした小さなサラミが加えられる。

とwikiさんが教えてくれました。

要するに今回もニンニク!じゃあ間違いない!

店舗に入るとモザイク無しのポスターがお目見えです。

IMG 1360

ダブルチーズとやらもあるみたいですが、やはりまずはデフォをということで、

IMG 1359

カチャトーラ定食、略してカチャ定をオーダーです。

まだ店員さんも慣れていないのかもしれません、後から入店してきたお客さんの注文したものは運ばれているのになかなか運ばれてきません。焦らすなー、嫌いじゃないけど。

そんなこんなでこちらがカチャトーラ定食です。

IMG 1361

こちらがカチャトーラ。シュクメルリの時は固形燃料の炎の上に鍋が置いてあり、いつまで経っても冷めない感じで、悪くはないんですが、猫舌の人にはちょっとキツい感じだったのが、今回はそれはありません。

ただ、熱々で提供されているのは間違いありません。

IMG 1362

ゴロゴロ鶏肉が入っています。パプリカやオリーブ、ズッキーニなどイタリア料理っぽい食材も散りばめられている感じです。

IMG 1364

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

松屋世界紀行シリーズとはニンニクを食べさせるためなんじゃないのか?って思うほど今回もニンニクたっぷり効いていて、好きな人にはたまりません。つまり僕にとってもたまらない味です。

トマト煮込みなので当然トマトベースなんですが、ニンニクとチーズの味わいが濃く出ているので、シュクメルリでハマった人はこれも間違いなくハマると思います。

ご飯が進みます。ぶっかけたくなる感じです。

こういう攻めの姿勢の松屋さん、素晴らしく好きです。これからの世界紀行シリーズも楽しみにしています。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告