3/28(土) に時間管理術講座を開催しますのでご興味ある方は是非!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日はたすくま事例紹介オンラインセミナーを開催させてもらいましたが、

スクリーンショット 2020 02 14 13 38 00

3月末にはこちらの講座を開催します。

こちらは以前、参加させてもらった時短家事コーディネーター講座を主催しているワーク・ライフ・インテグレーション協会との繋がりから。

時短家事の”時短”は時間短縮の略ですから、時間管理とは切っても切れない関係なわけで、僕は正直、家事は好きではないですが、そんな僕でもやっているわけで、そこら辺をどう管理しているのか?という実体験を基にした話とともに、そもそも時間管理とは?みたいなことをお話ししたいと思っています。

時短を目指すとともに

以前、時短家事コーディネーター講座を受講させてもらい、その講座の中でも言われていたのが、

“自分にとってちょうどいいを目指す”

ということ。

これって本当に大事だと思っています。

僕みたいに家事があまり好きではない人にとっては、なるべく短い時間、少ない労力で家事を済ませたいという思いになるのはよくわかります。

ただ、そうじゃない人もいると思いますし、家事と言ってもその中身はいろいろあるので、料理は好きだとか洗濯を干すのは好きだけど畳む作業がちょっと…なんて場合もあると思うんです。

好き嫌いだけの判断ではなく、例えばこれだけは譲りたくない!みたいな想いもあったりするでしょう。

だから当然のことながら、やり方は人それぞれで良いわけで。

ただ、例えばここの手間をもうちょっと省くことで他の部分に注力したいとか、自分の好きじゃない部分は減らしたいみたいなことがあった時に、”時短家事”という考え方は役に立つんじゃないかと。

で、その”自分にとってちょうどいい”というものを目指すためにはやはり時間と向き合うとことが必要だと思うので、その辺りのお話をさせてもらって、参加してくださる皆さんと一緒に考えていければと思うわけです。

ぽぽ、考えた

“時短家事”というのはあくまで手段ですし、そもそも時間をしっかりかけて家事をしたいという人もいると思いますので、「時間を短く効率よく」という部分ばかりにフォーカスしすぎるのは良くないとは思いますが、

  • 家事が負担になってやりたいことが出来ない
  • やるべきこともつい先送りしてしまう
  • 流れに身を任せているとあっという間に時間が過ぎている

こういうお悩みをお持ちの方には、ご参加いただければ何かしら持ち帰ってもらえるのではないかなと。

以下詳細になりますが、ご参加をお待ちしております。

日時:2020年3月28日(土) 10:30〜12:00
場所:ハウジングインテリアカレッジ 602教室
広島市中区大手町2-5-11 6F
オンライン受講も可能です。
参加費:3000円
定員:20名

お申し込みは、

ハウジングインテリアカレッジ TEL 0120-955-395
一般社団法人ワーク・ライフ・インテグレーション協会 TEL 082-242-0180

までお願いします。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告