讃岐うどん 幅屋(広島市南区皆実町) こだわりの出汁とコシの強いうどん、天ぷらも美味で文句無し!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島はうどん文化です。蕎麦の美味しいお店もありますが、圧倒的にうどん屋さんの方が多い。

球場に行っても食べるのはうどんですし、広島で有名なチェーン店の「むさし」や「ちから」も蕎麦ではなくうどんを前面に出しています。

広島のうどんも僕的には昔から慣れ親しんだ味ですので好きなんですけど、やっぱり讃岐とか福岡とか有名なうどんどころには勝てないなーと思うんですよね。

で、広島でも本格的な讃岐うどんを食べたい!となったときにこちらのお店はいかがでしょう?ということで、南区皆実町にある「讃岐うどん 幅屋」を紹介したいと思います。

讃岐うどん 幅屋(広島市南区皆実町)

お店の場所はこちら。

ゆめタウン広島からも程近いところにお店はあります。

IMG 0323

お店の中はカウンターあり、テーブルありで15席ほど。注意点として未就学児はお断りとのことです。

カウンターに座ってメニューを。

IMG 0324

日差しもあり暖かい日ではあったんですが、初めての店ではどうしてもかけうどんを食べたくなるんですよねー。別に通ぶってるわけではないんですが。

IMG 0325

天ぷらにもかなり力が入っているようで、天丼なんかも食べてみたかったですが、さすがにうどんと天丼両方というわけにはいかず。

とりあえず、一番オススメらしい上ちくわ天を一緒に注文しました。

IMG 0326

サクサクふわふわの衣ということでとっても楽しみ!

注文が入ってからうどんは茹でて、天ぷらも揚げるということで多少時間はかかります。

ここは覚悟していきましょう。

そんなこんなで運ばれてきたのがこちら。

IMG 0327

ちくわ天はなかなかの大きさです。

IMG 0328

うどんは黄金色の澄んだスープが印象的。出汁パック単体で販売されているくらい、出汁にはこだわっているようです。

IMG 0329

うどんはかなり太め。艶やかで見た目も良いです。

IMG 0330

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

うどんは非常にコシが強くもちもち感と喉越しも良い、本格的な讃岐うどんです。

出汁は上品でとっても優しい味。

そして天ぷらは説明通りサクサクふわふわでした。ちくわ天ってそんなにどのお店も大差ないと思ってましたが、こちらのものは衣とちくわのバランスも素晴らしいですし、これだと天丼はさぞかし美味しいだろうなと。

もちろん、香川県で食べる讃岐うどんと比較すると価格は高くなってしまいますが、広島でこのレベルのうどんが食べられるお店というのは貴重なんじゃないかなと。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告