幻のラーメン亭(広島県廿日市市地御前北) 明らかに自分でハードル上げているお店でラーメン食べてみた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

行ってみたいお店リストというのを作ってまして。

何かの用事でその土地に行った時に、ついでに行けるようにメモしてるわけなんですが、今日はそのリストの中に入っていて、ずっと気になっていたお店です。

だってお店の名前が「幻のラーメン亭」ですよ。

国道2号線を宮島方面に行く時に必ず見るこの看板。

IMG 8169

こんなの絶対気になるでしょ?

てか自分でハードル上げすぎだと思うんですが、まあどんな感じなのか行ってみたわけです。

幻のラーメン亭(広島県廿日市市地御前北)

お店の場所はこちら。

お店の外観は至って普通。いい意味で普通です。

いや、普通で当たり前なんですけど、こういうところでもお店の名前が普通じゃない感を期待させてしまうという。

IMG 8170

つけ麺まで幻があるらしい。

IMG 8131

店内は少し大きめのテーブル席とカウンター席、合わせて30席ほどでしょうか。

IMG 8164

席には辛子高菜や紅ショウガなどトッピングが置いてあります。

メニューを見てみると、

IMG 8132

ラーメンがあっさりとこってりが選べたり、辛そうなのや、つけ麺があったり、

IMG 8134

ご飯や餃子のセットも出来るみたいです。

IMG 8135

辛辛シリーズというのが最近のウリなんでしょうかね、これだけメニューが別にあったり。

まあ結局、僕の場合はオーソドックスなやつを頼んでしまうわけですが、おそらくそれが幻のラーメンだと思われるので、「こってりチャーシューメン」を麺固め注文しました。

ほどなくして、というよりかなり早めに運ばれてきたのがこちら。

IMG 8165

中心の錦糸卵が印象的です。背脂たっぷり浮いてます。

IMG 8166

チャーシューは分厚く切られたものが2枚、ちょっと薄めに切られたものも入っていて、ボリューミー。

IMG 8167

麺はかなり細めです。好みな感じ。

IMG 8168

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

お店の名前は伊達じゃなかったです。

こってりと指定したスープは醤油とんこつベースですが、結構甘めの味わい。これは背脂も影響しているのかも。

チャーシューはよく味が染みてます。ホロホロ食感です。

麺は硬めを指定しましたがちょうど良い食感で、これ以上柔らかいのは僕はそんなに好きじゃないなという感じ。

どういう部分が幻なのかはわからずじまいでしたが、全体的にまとまっているというか、僕的にはとても好きな味でまた来たいなと思わせてくれました。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告