壱角家(広島市安佐南区山本) 広島では珍しい家系ラーメンの新店がオープン。早速食べてみた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

大学生の頃、4年間住んだ横浜はラーメンがとても美味しい街でした。

高校生まで住んでいた広島は当時、そんなにラーメン文化が進んでいなかったので、美味しいラーメン屋がとても多い横浜は僕にとってパラダイス以外の何物でもありませんでした。まあ大げさですけど。

で、まあとにかく家系ラーメンが当時から好きだったんですが、広島にはなかなかお店が無いんですよねー。

と、思っていたら割と近所にオープンするという情報をたまたま車で通りがかった時に見つけてしまいまして。

しかも

これは!とオープン初日に行ってきましたよ。

広島市安佐南区山本の「壱角家」です。

壱角家(広島市安佐南区山本)

お店の場所はこちら。

学生時代、僕が住んでいた家の近くにあったラーメン屋がその当時、超がつくほどの人気店だった「六角家」。

毎日行列が絶えないお店だったなー。

もう一つ、好きだったのが横浜スカイビルの「壱八家」。

なんとなく、しかも勝手にお店の名前からも縁を感じてしまいました。

IMG 9395

オープン初日はやはりかなりの賑わいでした。

こちらの「壱角家」さんは株式会社ガーデンという会社が全国で家系ラーメンをチェーン展開されているようで調べてみると西日本初出店のようです。

この日も本部の方が様子を見に来られていて、駐車場がどこか迷っている僕と妻に対して親切丁寧に対応してくださいました。

んで、その駐車場なんですけど、店の前に2台、裏手に3台分用意されています。運良く僕は裏手に停めることができました。

IMG 9377

食券制です。この辺り、僕が好きな家系ラーメンのお店はほとんどが券売機で食券を買うシステムだなーなんて思い出してました。

IMG 9378

結構種類は多いです。塩とか黒とか赤とかありますが、僕はやはりシンプルに家系が食べたかったので「味玉ラーメン」を注文。

IMG 9380

食券を店員さんに手渡して席に着きます。

その際、麺の硬さ、味の濃さ、脂の量を聞かれます。シンプルに全て普通でも十分美味しいはずですが、僕は「麺固め、味濃いめ、脂普通」が昔からのデフォルトだったので、そのようにお願いしました。

IMG 9381

色々トッピングがありますが、うずらというのは珍しいかもしれません。僕的には家系ラーメンには味玉は欠かせません。

IMG 9382

味変も様々できますが、僕的には玉ねぎが置いてあったのは結構嬉しかったですね。

IMG 9383

家系の濃いスープに玉ねぎがよく合うんです。

IMG 9384

そんなこんなで運ばれてきたのはこちら。

海苔とチャーシューほうれん草にうずらの卵が入ってます。もちろん味玉も。

IMG 9393

麺はしっかりとした中太麺。

IMG 9394

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

しっかりと濃い豚骨醤油スープはまさに家系ど真ん中の味です。

麺は太めで固めにオーダーしたこともあり噛みごたえもしっかりとあります。

広島でもこの味は流行るんじゃないかなーと僕は勝手に思ってるんですけどねー。

久々に食べた家系ラーメンは青春を思い出させてくれましたー。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告