福住フライケーキ(広島県呉市中通) 念願叶って食べた呉名物のフライケーキは僕の中で非の打ち所がなかったです。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。昨日のポッドキャストはこちらです。

以前、食レポは若干飽きたなーと言いましたが、やっぱり遠出したり、本当に美味しいものに出会ったら書きたくなりますねー。

昨日は呉の細うどんについて書きましたが、

参照:呉市にある細うどんの一心はカレーうどんも文句なく美味い! – 主夫のぽぽさん

今日はまたまた呉市の名物「フライケーキ」。

これね、ずーっと食べたかったんですよ。念願叶いました。

福住フライケーキ(広島県呉市中通)を紹介します。

福住フライケーキ(広島県呉市中通)

お店の場所はこちら。

呉市の中心部、昔ながらの商店街の一角にお店はあります。

お店を始めた先代の店主は明治40年生まれだそうで、様々な場所で修行したものを呉に持ち帰って、独自に編み出したのか「フライケーキ」だそうです。

IMG 4180

こういうレトロな看板が雰囲気ありますね。

お店の中で揚げているところも外から見えます。

IMG 4181

1個80円。良心的な値段。昔はもっと安かったんでしょうけどね。

IMG 4182

こんな包みに入れてくれるのも良い。

洒落っ気は全く無い。でもそれが良い。

IMG 4183

揚げたてを食べてみたかったので車の中で開けてみました。

IMG 4184

指でつまめるくらいの大きさです。

IMG 4187

中のこしあんは色が薄め。

IMG 4188

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

揚げたてサクサク、食感が素晴らしく良いです。

僕はたまごドーナツに目が無いくらい、この油で揚げたサクサク感が大好きなんですが、この外側の食感はサクサクと同時にシャリシャリするような。

もちろん大量の油で揚げているので、油っこくないとは言えませんが、菜種の白絞油を使っているとのことで、胃もたれするようなものではありません。

実際に手についた油はサラッとしていたような。

餡は甘さ控えめ?というか揚げたてを食べたので特にこの餡が本当に熱々で、味わえなかった感はありますが。

あともう一つ感動したのは、揚げたてじゃない、家に持ち帰ってからのものがめちゃくちゃ美味かったということ。

そりゃもちろん揚げたてには敵いませんが、サクサク感といい、餡のしっとり感といい、甘さといいベストなフライケーキでした。

いやぁ美味かった。

呉まで行かないと買えないというのは残念ですが、次回呉に行った時も絶対買うなと。

念願の味というハードルが上がった中でもこの美味さ、只者ではないですね、福住フライケーキ。

こういうのが好きな人は呉に行ったら絶対食べた方が良いです。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告