大丸堂(広島市中区新天地) 広島お好み村の人気店に地元民として初潜入してみた

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、県外からのお客さんが。

晩御飯でも一緒にどうですか?とのお誘いがありまして、広島らしいものを何かご用意しようと思ったのですが…そうなるとやはりお好み焼きになっちゃうんですよねー。

んで、その方は広島に来るのは2回目とのことで、だったらこの機会にお好み村に行ってみようと思いついたわけです。

まあ僕も実はこういう機会でもない限り、お好み村に行くことなんかありませんしね。一度行ってみたいお店もあったので。

ということで、その行ってみたかったお店「大丸堂」さんへ。

大丸堂(広島市中区新天地)

お店の場所はこちら。

言わずとしれたお好み村です。

要するにお好み焼き屋で構成されているビルなんですけど、2階〜4階までの3フロアに合計24店舗入っています。

お客さんの中心は県外からの観光客の方になると思いますが、とりあえずここに入っておけばお好み焼きは食べられるよという感じのアミューズメント施設です。

IMG 8673

その4階に店舗を構えます、大丸堂。

IMG 8680

このような同じお好み焼き屋が集まっているビルというのはある意味残酷でして。

人気店舗と不人気店舗の差がハッキリと別れてしまいます。

この大丸堂さんはやはり賑わってましたねー。

メニューを確認します。

IMG 8679

お好み焼きに加えて多種多様な一品メニューも豊富なのが良いです。

お好み焼きだけだとね、お腹いっぱいになってゆっくり飲んで話しましょう的なのにはちょっと不向き。

詳細なメニューはこんな感じです。

IMG 8674

IMG 8675

ビールやらツマミやらをちょこっと頼んで頃合いを見てお好み焼きを注文しました。

僕はオーソドックスな「そば肉玉」。

IMG 8676

ご一緒した方はせっかくなのでということで「かきスペシャル」。

IMG 8677

牡蠣の存在感!!

ぽぽ、食べた

食べてみて思い出したのですが、お好み村のソースはオタフクではなくミツワなんですよね。

なので若干いつも食べているものよりもスパイシーな感じ。これはこれで僕は好きなんですけど。

中に入っているジューシーなキャベツの甘みとのコントラストが良い感じです。

麺は端っこの方がパリパリになっています。

お好み村価格であることは否めませんが、結構ボリューミーなのでその辺りは気にならないかなと。

お客さんにも満足していただけたみたいで、大変良かったです。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告