お好み焼き ひらの(広島市南区皆実町) 白米にすじコンが入るお好み焼きをやっと食べることが出来ました。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

お好み焼きの名前の由来は具材や味などは焼く人の好みで自由にしていいところからという説があります。

ただ、やはり広島のお好み焼きと言えば薄く敷いた生地の上に大量のキャベツ、そばも入っているなどある程度のイメージってありますよね。

でもお好み焼きはお好みなんです。

ご飯が入ったって良いんです!

はい、そうです!今日はお好み焼きに白米が入っているという変わり種のお店、「お好み焼き ひらの」をご紹介します。

お好み焼き ひらの(広島市南区皆実町)

お店の場所はこちら。

この地図では分かりにくいかもしれませんが、お店の前は狭い路地になっています。

駐車場は少し離れたこちらに。

スクリーンショット 2019 05 31 16 40 37

4台停められます。

IMG 7339

くれぐれも隣のセブンイレブンの駐車場には停めないようにしましょう。

お店に到着しましたが、お昼時はやはり満席でした。たまたま10分くらい待っていると空いたのでラッキーでしたが、僕たちが入った後も外で待っているお客さんは絶えず。

人気店ですので少しピークの時間帯をずらす方がオススメです。

IMG 7340

最初に書いた通り、こちらのお店「お好み焼き ひらの」はご飯が入ったお好み焼きが有名です。

僕の知る限りですが、ここしかそんなお店は無いのでね、正直、腫れ物に触るようにというか、行ってみたいと思いながらなかなか行けなかったんですよね。

IMG 7341

ということで少し待って店内に入り、着席。

いろんな調味料とともにPayPayのQRコード。

PayPayで支払いができるお好み焼き屋さんは初めてでした。

注文したのは当然「お好み焼きライス」にすじコンをトッピング。

焼いているのは広島のお好み焼きを焼く人の中では有名人の平野さん。この方の魅力でお店に来ているお客さんも多いそう。

店内には有名人やスポーツ選手のサインも多く飾ってあります。

こちらが注文した「お好み焼きライス」のすじコントッピング

IMG 7343

どちらかといえばこんもりと高さのあるお好み焼きです。

IMG 7344

断面はこんな感じなんですが、白米やすじコンがわかりにくいですね。

IMG 7348

見えますか?ヘラの上に乗っている手前がスジ肉、右奥に見える白く光っているのが白米です。

IMG 7364

どんな味なんだ?と楽しみにいただきました。

ぽぽ、食べた

お好み焼きに白米って…と思った方は是非一度訪れてみてほしい!

話を聴くだけであれば邪道感たっぷりですが、完全にアリですね。

すじコンも良い味を出しているのでトッピングとして注文することをお勧めします。

でも、これってお好み焼きって言えるのか?と言う人がいるかもしれません。

いやいや、何を言ってんすか!これはお好み焼きとして美味いんです。

白米やすじコンのインパクトが強すぎて埋もれてしまいそうですが、ちょっと太めのそばのモチモチ感、他店より厚めの豚バラ肉などはさすが老舗のクオリティです。

当然ですが、満腹感もいつものお好み焼きよりも高くてですね、それで800円以下ですから。コスパも最高。

近所なら通うんですけどね…あの辺に住んでいる人、羨ましい。

ごちそうさまでした!

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告