和平フレイズのフライパンを購入!第一印象はとにかく軽い!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

主夫的には調理器具というのは大事なのです。新しいものに買い替えたりするとテンションも上がっちゃったりするのです。

料理が嫌いな僕でもそうなるのです。

フライパンの焦げ付きがひどくなってきました。

使っていたのはカインズのストーンマーブルフライパン

参照:カインズのストーンマーブルフライパンがコスパ抜群でとても使いやすいよ! – 主夫のぽぽさん

2980円という安さながらなかなか使い勝手も良かったんですが、どうしたって寿命というのは来るものです。

以前から目をつけていたのです。こちら。

SNS界隈で話題になっていたのをかなり前に見つけていたのです。次はこれかなと。

和平フレイズのクックデリー

このフライパンを作っている和平フレイズ株式会社、ご存知でしょうか?

本社は新潟県燕市。そうです、金属加工で有名なあの燕市。そしてこちらの会社さん、あのレミパンを作っているんです。

新潟のモノとなると俄然テンションが上がってきますし、安心の燕産ですから、間違い無いでしょう!

どうやらこのサイズはAmazon限定商品らしくウェブサイトなどには掲載されていなかったんですが、

IMG 7071

28cmと20cmの2種類を購入しました。

IMG 7072

軽量と書いてあるようにまあとにかく軽いです。重さは28cmのものでも驚異の660g!

箸より重いものを持ったことがない僕にも優しいフライパンです。

ただね、軽すぎると五徳の上で安定しないという欠点もあるんですよね。

IMG 7073

マーブル模様です。

IMG 7074

とりあえず適当に炒めてみました。残り物を昼食のラーメンに入れる時に使ったので超適当な具材ですね。

使っているのは20cmのフライパンなんですが、思ったより安定感は高かったです。

ぽぽ、考えた

まあとにかく軽い!

そして黒いシックなデザインも好印象です。

妻も使ってみたところ「持ち手部分のカーブが使いやすい」とのこと。

要するに今のところはこの価格でこの品質ということでコスパ満点なわけですが、フライパンの真骨頂は使い始めて日数が経過してからです。

また何ヶ月か後の使用感は書いてみたいと思います。

ただね、まあとにかく安いので。笑

良いものを長く使いたいという方にはひょっとしたら向いていないかもしれませんが、それは後日のレポートをお楽しみに。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告