迷いたくないから靴下の制服化にチャレンジしてみる

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

参照:妻が今日は暑い?寒い?って聞いてくる – 主夫のぽぽさん

先日、この記事でも書いたんですけど、極力迷いたくないなって最近よく思います。

迷うの疲れるんですよ。

実は前から「私服の制服化」みたいなのにも興味があったんですけど、なんとなくそこは禁断の領域っぽい気がしてて。

毎日のように同じ服…確かに迷わないだろうけど…と自分の中で抵抗があったんですね。

なんですけど、

この記事を読んで、靴下くらいなら全然いいじゃん!って思って買っちゃいました。

これです。

現在無印良品週間ですからねー。買うなら今って思いまして。

迷ってると良いこと無い

最近特に思うんですよね。

僕のその日やることは「たすくま」というアプリに入っていて、それを常時見ながら行動しています。

その通りに上手く出来ている時にはいいんですけど、割り込みとかトラブルとかはどうやったって入ってくるものです。

子どもたちに「父ちゃんスマブラやろー」とか妻に「駅まで送っていってくれる?」とか、いやー人気者だなーww

ただ、そういう時には特に迷うわけです。

割り込みが悪いとは思いません。その時、僕は誰かから必要とされているわけですからそれを大切にする方がいいんじゃないかというのは倉園佳三さん(@zonostyle )のグッドバイブスから学びました。

でもね、迷うのはやっぱり疲れる。

そして迷うと中断したり次にやろうと予定していたことに対するモチベーションとか、そこに気持ちを戻すのが大変なんです。

気持ちの切り替えが上手な人だったらそんなこともないのかもしれませんが、僕はやっぱり大変だなと思うので、だったら最初から迷うということを極力無くしたい。

まあそんなに簡単なことじゃないですけどね。

でも小さな一歩として靴下で迷わないようにしようと。そういうことです。

ぽぽ、考えた

買って履いてみると、無印であってもさすがの良品でした。

履きやすいし今のところ、靴の脱ぎ履きでソックスずれちゃう問題も発生していません。

まあまだ新しいからというのもあるかもしれませんが、履き心地も良いのでこれでしばらく試してみたいと思います。

もうアラフォーですしね、目指すは四十にして惑わずです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告