パティスリー アラドモ(山口県下関市)のベイクドチーズタルトが濃厚サクサクで美味

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

久々に食レポです。

あ、そうでもなかった…牛骨ラーメンを先日食べてました。

参照:ラーメン幸雅(鳥取県倉吉市山根) 「なつ旨ラーメン」なる倉吉名物の牛骨スープラーメンを食べてみた! – 主夫のぽぽさん

今回はスイーツ。

妻が広島駅周辺の職場で働いているため、お土産に色々買ってきてくれます。

僕は基本家に引きこもって、暇があればカープのオープン戦やキャンプ中継を観ているので、大変ありがたいことです。

あ、小園選手、すごいっすね!

と、まあそんな話はさておき、今回は山口県下関市にある、パティスリー アラドモのベイクドチーズタルトを買ってきてくれたんですが、これがヒットでした。いや、ホームランでした。

あ、小園選手のホームラン、凄かったですね。

パティスリー アラドモ(山口県下関市)

実際に販売しているお店はこちらにあります。

チーズタルトは本店で作ってるみたいなんですが、そちらは工房のみで販売はしていないとのことで、直接買うならこちらのお店で。

その他の方法ですと、今回のような期間限定で催し物として出店しているのを狙うしかないみたいです。

今回は妻が買ってきてくれました。ありがたやー。

真っ赤な箱にリスのマーク、目を引きますね。

IMG 5671

IMG 5672

オープンっ!!

この外観からして不味いわけがないんですが、

IMG 5673

念の為、寄れるだけ寄ってみましょう。

完全に良い焼き色です。こういうのをこんがりきつね色と言わずになんと言うのでしょう。まさにフォックスカラー。

IMG 5674

さてさて、ここで注意点です。

こちらのベイクドチーズタルト、何よりもこだわっているのは食感だそうで、カットの時が大変崩れやすいです。

今回はなんとか上手に切れましたが。

IMG 5675

断面を見てみましょう。

うん、美味いね。食べなくてもわかるね。

IMG 5676

このタルト生地は何度も修正を重ねながらたどり着いた自慢の「食べられるお皿」とのことです。

IMG 5677

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

口に入れた瞬間から濃厚なチーズの香りと舌触り。

ねっとりとした食感でチーズの香りは豊かなのになのに食後感はあっさりしているという、素晴らしいコントラストです。

そして「食べられるお皿」のタルト生地。

サクサク感がたまりませんねー。

僕はタルト生地だけずっと食べててもいいくらいのタルト好きなんですが、食感といい味といい、これまで食べた中でも自分史上ランキング,上位に位置付けられるものでした。

チーズタルトという特性上、なかなかお土産にというわけにはいかないかもしれませんが、ぜひ食してほしい逸品です。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告