iPhoneの「ショートカット」というアプリを使って朝のルーチンを自動化?してみる

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

基本的にズボラで動きたくない人なので、できる限りなんでも自動化したい僕です。

今一番欲しいものはホットクックです。大きいサイズのホワイト発売されないかなー。

そんな僕なので、ios12から使えるようになった「ショートカット」というアプリはすごく気になってました。

IMG 4972

ご存知ない方に簡単に説明しますと、このアプリを上手に使えば「いろんなことが自動化できる」んです。

「自宅までの道のりを検索するときにGoogleマップを開かなくてもできる」、「妻に今から帰るよメールを送る」なんてのをワンタップ、もしくはSiriを使って音声で実行できます。

興味ある方は色々調べてみてください。

ただ、この「ショートカット」というアプリの前身となる「workflow」を使ってみて挫折していたので、プログラミングが出来ない僕なんかには使えないんだろうなぁといじってみることはなかったんです。

ただ、佐々木正悟さん(@nokiba)のブログを読んで、「あ、これでもいいんじゃん」って思ってですね。

朝イチにやることをショートカットに登録

とりあえず僕の朝一番でやることとして、「白湯を飲みながらのルーチン作業」があります。

まあこれでアイドリングしてる感じです。

流れとしては、

  1. 「巨大日めくり」というアプリのスクショを撮る
  2. 「Yahoo!天気」でその日の天気を表示しスクショを撮る
  3. 前日の「たすくま」をEvernoteに送る
  4. 「Gyroscope」というアプリで前日の位置情報を修正
  5. 「産経新聞HD」というアプリで当日の一面のスクショを撮る
  6. 「Pillow」という睡眠記録アプリのスクショを撮る
  7. 「AutoSleep」という睡眠記録アプリのスクショを撮る
  8. 2つの睡眠記録アプリで撮影したスクショを結合してEvernoteに送る

細かいことを言うともう少しあるんですが、大まかにこんなことをしてます。

文字にすると鬱陶しいですね。笑

あと、スクショ撮るがめっちゃ多い。笑

最初の「巨大日めくり」とはいうアプリのスクショを撮るのは佐々木さんのを参考にしました。

IMG 4973

IMG 4967

IMG 4967

ご覧のとおり、「Appを開く」→「戻るまで待機」の繰り返しです。これなら誰でも作れると思います。

IMG 4970

一応、自分的に頑張って作ったって言えるとこは上の部分の「写真を複数選択して結合」ってとこ。

もう少し使い方を勉強すればもっと上手いやり方があるんでしょうけどねー。

IMG 4966

これをホーム画面に置いております。

タップすると朝のルーチンが流れるように出来るという。

まあ自動化とまではいってませんが、いちいち「次は何のアプリ開くんだっけ?」なんて考えることなく、流れで出来るというのが気に入ってます。

ぽぽ、考えた

もっと上手く使える人に教えてほしい…。

でも触ってみた感じでは、前身の「workflow」よりはとっつきやすいような気がします。

多分、僕みたいな初心者は上で少し触れた「自宅までの経路」とか「帰るよメール」みたいなのからやってみると面白さや便利さがわかるかなと。

検索するといろんな人が作ったレシピなんかもたくさん出てます。

興味ある人は試してみてください。

ということで今回はこの辺で!

Big Daily Calendar - 文字の大きな日めくりカレンダー

Big Daily Calendar – 文字の大きな日めくりカレンダー
開発元:Osamu Tagashira
無料
posted withアプリーチ
Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,600
posted withアプリーチ
Gyroscope App

Gyroscope App
開発元:Gyroscope Innovations
無料
posted withアプリーチ

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告