「FRECIOUS dewo bottle」はウォーターサーバーの水が無くなりそうになったら自動で注文してくれるんだって!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

我が家はめっきりウォーターサーバーに頼りきりです。

子どもたちは清涼飲料水も好きだけど、お茶よりは水を飲みたいというし、僕も炭酸水を作るのはサーバーからの水で作るし。

今使ってるサーバーは「FRECIOUS dewo」というやつなんですけどね。

参照:FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ) デザインでウォーターサーバーを選ぶならこれ! – 主夫のぽぽさん

そこにネタフルさんの記事。

マジか…。

水が無くなりそうになったら勝手に注文してくれるんだって

未来感満載ですよね。

ボトルの交換回数をサーバーで計測してくれて注文をかけてくれるようです。

サーバー自体に3G回線を搭載しているので、Wi-Fi環境とかなくても問題なし。

何よりも水の注文をいちいち気にしなくていいってのはものすごくいいですよねー。

今、我が家は「FRECIOUS dewo」を使っているんで、もしかして乗り換えられたりしないかなーなんてwebサイトを見に行ってみたんです。

残念ながら今のところは無さそうです…。

サーバーや水の料金は?

というのも、今回はサーバー自体買い切りのタイプなんですね。

今回自動注文に対応しているのが2種類。

「FRECIOUS dewo bottle」というタイプが37,584円。

もう一つの「FRECIOUS Slat」が68,580円。

2種類の違いはボトルを下に置くタイプなので交換しやすい、冷水と温水に加えて常温水も出せる、あとはデザインですね。

この価格差は結構大きいですが。

水は1リットル換算で約150円なので、べらぼうに高くなるわけではありません。

なのでこのサーバーを買うということに抵抗がない人でFRECIOUSのサーバー使おうかなーと考えていた人はこの自動注文してくれるやつがお勧めできそうですね。

ぽぽ、考えた

我が家はレンタル期間がまだ残ってますし、今解約すればお金がかかるのでわざわざ乗り換えるようなことはしませんが。

FRECIOUSさん…乗り換えキャンペーンみたいなのやってくれないかなー…。

そんなこんなで未来を感じたのでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告