僕は面倒くさがりやなので1分単位で全ての行動を記録しているし毎日ブログが書けている

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日のポッドキャストはこちらです。

基本、僕は面倒なことが嫌いです。まあ好きな人なんていないかもしれませんが。

できることならとにかく最短距離を走りたい、そんな人間なんです。

なんですが、傍目から見ると面倒に見えそうなことをやってたりします。

例えば、「毎日の全ての行動を1分単位で記録する」とか、「1000日以上ブログを更新し続けている」とか。

でも、これが僕にとって面倒なことをなくす方法なんです。

やったことをベースに淡々とやることをこなす

面倒そうに見えるのは、僕以外の人が僕の行動だけを見ているからなんです。

当然です、僕しか僕の頭の中は覗けないので。

「毎日の全ての行動を1分単位で記録する」という行動。

僕もこれを実行する前のことを考えると、そんな面倒なことは自分には絶対できないと思っていました。

僕が「毎日の全ての行動を1分単位で記録」しているのは、その記録に基づいてやることの計画を立てるためです。

記録したこと、つまりやったことから計画を立てるのが「タスクシュート」という方法でそれに則ってやってるんです。

たすくま画面

「たすくま」というアプリを使っているんですが、これがその画面です。

この下にあと50個以上はその日にやることが並んでいます。

それに従って行動するわけで、こんなのを晒すと益々面倒臭そうに見えると思いますが、これは「やったこと」がベースなので出来るんです。

そして、淡々とこなしていくんです。この「淡々と」というのが重要なんです。

習慣化することで淡々とこなす

僕にとってブログは完全に習慣化しているものの一つです。

参照:1000日連続でブログ更新達成!書き続けられた理由と今後のこと – 主夫のぽぽさん

淡々と毎日書いています。

だから書くべきか書かないべきかなんて迷うことはほぼありません。

もちろん、「何を書こうか?」と考えることはあります。

でも少なくとも「今日は書くべきか?書かないべきか?」と迷うことはありません。

これが習慣化できていない状態だと「何を書こう?あー思いつかないー。じゃあ書かなくてもいい?いやいや、それでも何か書かないと…」などということが頭を過っては消えてを繰り返すんです。

僕がブログ書き始めた頃はやはりそうでした。

検討することは面倒

今どうすることがベストなのか、何をやるべきなのか、考えながら人は日々生きています。

習慣化するというのはそれらを検討する必要が無い状態だと思うんです。

これね、楽です。

意識することなく当たり前に、考えるとか比較するとか検討するなんてことを日常やっている。

なので、僕も気づかなかったんですが、これらのことって結構疲れる。そして何より面倒に感じる。

面倒なことは嫌いな僕なので、そこら辺りには敏感なのか、こういうことが無くなっただけでもかなり楽に感じるようになりました。

子育てしてたり、いろんな人との関係性の中でそれを徹底するのは難しいというのはわかっています。

でも誰でもやってみる価値はあると思います。

面倒くさがる人ほど、習慣化がオススメです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告