塩入温泉(香川県仲多度郡まんのう町) ロッジも綺麗で泉質も良く子連れにもオススメ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日書きましたが、お盆を外して妻の実家に帰省し、毎年恒例の一泊キャンプに行ってきました。

参照:山内うどん(香川県仲多度郡まんのう町) 映画の舞台にもなった超有名店。 – 主夫のぽぽさん

今年は香川県仲多度郡まんのう町の塩入温泉へ。

これがなかなか良かったんです。

塩入温泉(香川県仲多度郡まんのう町)

上の地図やホームページをご覧いただいたらわかりますが、「さぬきの秘湯」という異名通りの山奥にあります。

近くにはダムがあったり。

ちなみに今回、写真がほとんど撮れていません…。

なんですが、よくあるホームページと実物全然ちゃうやん!みたいなことは全く無いので、イメージを膨らませたい方はそちらをぜひご覧ください。

塩入温泉はロッジが綺麗で広い

今回はロッジに宿泊しました。

妻の両親、妻の妹の旦那さんとその娘ちゃん、そこに我々家族4人ということで、大人5人、子ども3人という人数。

んで、当初の予定より人数が増えたのですが、泊まったのは4人用ロッジ。

大人だけでも既に定員オーバーですが、それに子どももいるということで、狭いかなぁと義理の母は心配していましたが、なんてことなく。

4人用のロッジは4人だと使いきれないくらい広く、子どもも含め8人という人数でも十分でした。

んで、建物内もとても綺麗で使いやすく、何より、ロッジのベランダというかウッドデッキでバーベキューが出来るので、わざわざ炊事場に移動しなくても良いという楽チンさ。

子連れにもすごく使いやすくて、とても好印象でした。

塩入温泉は湯が良い

もう一つ。

温泉ですからね、湯はどうなのか?と聞きたくなるところだと思いますが、こちらもとっても良かったです。

ヌルヌルと肌にまとわりつくような泉質で、お肌ツルツル、体はポカポカになります。

塩入温泉という名前なので、しょっぱいのかなーと味見をしてみましたが、全くそんなことはありませんでした。

塩入というのはここら辺りの集落の名前らしいです。

ちなみに入湯料金は大人500円なんですが、1日目の夜にお金を払ったら2日目の朝はお金がいらないという太っ腹なサービスぶり。

こんなとこも嬉しいですねー。

ぽぽ、考えた

という感じでかなりオススメの塩入温泉。

ロッジに宿泊するも良し、日帰りで温泉入って、山内うどん食べて帰るも良し、様々楽しめるスポットでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。