田原屋(山口市大内御堀)のういろうを食す。ツルツルもちもち食感で食べる手が止まらない。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

和菓子大好きな僕の中でトップ3は「おはぎ」「きんつば」「ういろう」です。

そんな「ういろう」と言えば名古屋名物。

ただ山口県にも美味しい「ういろう」が名物として売られているというのは以前にも書きました。

参照:やまぐち外郎 きれん製菓 外郎(ういろう)は名古屋だけじゃない!ツルツル感と素朴な味が好み! – 主夫のぽぽさん

仕事で行った山口市でたまたま通りかかったお店が結構有名店だったらしく、美味しかったので。

田原屋のういろうを食べました。

田原屋(山口市大内御堀)

お店の場所はこちら。

お店自体は目立つ外観でもなく、店舗自体も大きくないので見落としていてもおかしくなかったんですが、なぜか目について。

IMG 2712

趣のある店構え。

IMG 2713

早速店内に入ってみます。

IMG 2707

店内はういろうと最中の詰め合わせがこのように並んでいて、レジやショーケースのようなものは全くありません。

IMG 2709

そんな中で目を引いたのがこちらの「田原屋外郎」。

名物らしいのですが残念ながら予約販売のみ。

これを見て興味を持った方は前日までにぜひ予約を。

IMG 2710

という事でこちらは当日でも購入できる「大内外郎」。

一本一本が御手頃な値段設定。

IMG 2711

という事で購入して帰りました。

IMG 2717

とにかく早く食べてくれとのことなのですぐに開封。

IMG 2718

山口のういろうの特徴はわらび粉が入っていてモチモチ感が強いこと。

タピオカ好きにはたまらない食感です。

IMG 2721

10本入りを購入。

「よもぎ小豆」「つぶあん」「金時」「よもぎ」「こしあん」をそれぞれ2本ずつ。

IMG 2719

こちらは「金時」。

IMG 2738

手にした時のプルプル感。

という事でいただきました!

ぽぽ、考えた

素朴な味わいと強いモチモチ感。

一口サイズなのでどんどん口に運んでしまうんですが、あっさりしているのでパクパク食べられてしまうという。

とにかく賞味期限が短いので正直お土産としては渡す人を選んでしまうのですが、ういろう好きにはたまらない味だと思いますよ。

そして次は名物の「田原屋外郎」を予約して食べる!と心に誓うのでした。

ごちそうさまでした!

という事で今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。