ホワイトショコラミント 守山乳業が作るホワイトチョコとミントの共演。甘ったるくなくて夏にもピッタリ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近食べ物系の記事を減らしているんですけど、これだけはやっぱり書かずにはいられないってのがチョコミント。

セブンイレブンでまた新しいやつ見つけちゃいました。

守山乳業のホワイトショコラミントを飲んで見ました。

ホワイトショコラミント 守山乳業

守山乳業といえば日本初のコーヒー牛乳を作った老舗中の老舗。

そんなメーカーがチョコミント系のドリンクを作るんですからチョコミントの地位も上がったもんだなーと勝手に感極まったりするわけで。

IMG 2502

爽やかなミントブルーのパッケージ。

てか、よく考えてみるとチョコミントっていわゆる普通のチョコレート(ホワイトじゃないやつ)って固定概念があったような気がする。

ホワイトチョコとミントってどんな感じなんだろ?

IMG 2503

一本あたりのカロリーは186kcal。

まあ飲み物なのでね、そんなに高くはないです。

周りからはあまり気づかれてませんが、最近太り気味なのでチョコミントの過剰摂取が原因ですと理由付けしておこうと思います。

IMG 2504

原材料はこんな感じだけど、まあとにかく飲んでみなはれって感じですかね。

IMG 2505

ストローが付いているんですが、当然開封してみました。

IMG 2506

ほんのりミントブルーがかかっているような気がしますが、基本的には牛乳の色。

ただ開けた瞬間のミントの香りが結構強めです。

これは強めのミントを期待していた僕の胸が高鳴ります。

ドキがムネムネな感じです。

ということでいただきます。

ぽぽ、食べた

一口飲んだ瞬間にミントの香りが強目に口の中を漂います。

ホワイトチョコなので、普通のチョコレートより甘めな感じを想像していましたが、ミントの強さでスッキリとした甘さに。

僕は好きなんですけど、ホワイトチョコがダメな人の言う「甘ったるい感じ」というのは緩和されていると思いますね。

基本的にホワイトチョコって夏に売ってないでしょ?

僕みたいに好きな人にとっては年中いつでも売ってて欲しいんですよね。

まあ甘ったるかったりして受け入れられないのかもしれないけど。

そんなホワイトチョコが夏でもさっぱり味わえると言うのはチョコミント、流石だなと。

今後、ホワイトチョコミント、いけるかもしれませんねー。

伸びしろですねー。

言いたいだけですね。

ごちそうさまでした。

と言うことで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。