セブンイレブン チョコ好きのための生チョコ入りチョコチップミントバーはチョコが濃い!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近食べ物系の記事は意識的に少なくしています。

昨日や一昨日もご飯屋さん系だったんですけど。

こんな風に考えた理由はいろいろあるんですが、大前提としてあるのがデブってきたことです。

まあいわゆるアレですわ…食い過ぎ…。

ということですが、「チョコミント」だけは別ですね。

まあちょっとだけならね…今回だけはね…ちょっと特別な日なのでね…なんて完全に中毒者チックな言い訳をかましながら食べちゃいました。

セブンイレブンの【チョコ好きのための生チョコ入りチョコチップミントバー】を。

セブンイレブン チョコ好きのための生チョコ入りチョコチップミントバー

チョコミントの何がそこまで好きなのか?と問われることがたまにあります。

まあこれまで生きてきた中で582回くらいでしょうか。

僕の場合は甘さとスーッと感のバランスというか、なのでチョコミントと言われながら名前を「ミントチョコ」にしてもらいたいくらいなんですが。

ただ今回の商品は名前の通り、チョコにフューチャーした商品のようです。

IMG 2414

275kcalをしっかりとってエネルギーとして蓄えたいと思います。

IMG 2415

セブンイレブンの商品ではありますが、販売者はロッテ。

昔、幼心に考えたことがありました。

「ブロ野球選手になってロッテに入ればいつでもお菓子食べ放題なのではないのか」と。

当然、そんな不純な動機を持った人がプロ野球選手になれるほど甘い世界ではありませんでした。

IMG 2416

袋から取り出すとこんな感じで、ただのチョコレートアイス。

IMG 2417

中身はこんな感じ。

IMG 2418

周りにパリパリチョコレートがコーティングされており、その下にチョコチップ入りのミント、最深部の真ん中にはこれまたチョコレートが入っているという、書いているとミントの部分少なくね?って思うやつです。

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

一口かじると「甘めのチョコミント」という印象が頭の中にインプットされますが、食べ進めていくとチョコレートの風味が完全に優っていってミントは微かに残り香があるなというくらいになってきます。

特筆すべきは真ん中のチョコ。

生チョコとのことですが、トロッとした舌触りと濃厚な風味が美味しいチョコレートです。

今回は勢い余って購入後すぐに食べてしまったのですが、この部分がパッケージのようにトロッと溶けているくらいが美味しいんでしょうけどね。

ただ若干残念なのが、この生チョコ、食べ進めていくと徐々に少なくなって棒の部分に差し掛かると周りのパリパリチョコとミント部分のみを食べる感じになります。

もう少し、棒の根元付近まで生チョコが入っていると嬉しいですね。

そんなこんなで、まさに「チョコ好きのための…」という枕詞がぴったりな商品。

まあチョコ好きならわざわざチョコミントを選ぶ必要も無いんじゃない?というツッコミはさておき、ミントが主張しすぎないほうが好きという方にもオススメです。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。