拉麵 豚骨稲盛(広島市安佐南区川内) せせらぎ公園近くにオープンした新店で油そばと豚骨ラーメンを食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

久々に無性にラーメンが食べたくなりまして。

先日、近所に新しいラーメン屋が出来たのでそこへ行ってみようと。

【拉麵 豚骨稲盛】。

IMG 2380

なんか無骨な感じなのにオシャレな建物が気になる存在でした。

お店の場所はこちらです。

広島の人に説明するなら、「せせらぎ公園のほとりじゃね」と言えば伝わると思います。

入り口に向かって行くと、その先にも何かありそう…気になりますよね?

そっちのことはまたおいおい書きます。

IMG 2383

入り口です。

IMG 2399

重厚な感じのドアは押すの?引くの?横にスライド?って絶対迷うやつ。

お店に入ると券売機がお出迎えしてくれます。

IMG 2386

豚骨ラーメンが食べたくなってここに来たのに、僕は油そばを注文することにしました。

妻が豚骨ラーメンを頼んでくれるということで、そっちも味わえるなら両方楽しみたかったので。

IMG 2396

店内はとっても清潔感あふれる感じ。

オープンしてまだ1ヶ月経っていないというのももちろんありますが、なんとなくラーメン屋っぽくない雰囲気も。

IMG 2387

卓上には調味料。

IMG 2389

当然紅生姜ともやしはあります。豚骨ラーメンにはこれが無いと。

IMG 2388

そんなこんなで僕の注文した油そばが運ばれて来ました。

IMG 2390

お好みでお酢をかけてお召し上がりくださいとのことです。

IMG 2391

麺は全粒粉入りの縮れ系太麺。
IMG 2392

んでこっちが豚骨ラーメン。

IMG 2393

豚骨なので当然細麺なのですが、かなり細めです。
IMG 2394

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

まずは油そば。

全粒粉入りの麺とギトギトの油というヘルシーなのかジャンキーなのかよくわからない組み合わせではありましたが、意外とあっさりと食べられました。

ポイントはお酢ですかね。かけたほうが間違いなく美味しいと思います。

んで、肝心の豚骨ラーメンです。

オーソドックスな豚骨より、よりあっさりした感じです。

スープはクリーミーさは残しつつ、しつこくないという絶妙な綱渡り的なところをうまくついてくれてます。

んで、こちらのお店なんですが、

IMG 2395

食べ終わる頃に店員さんがこれを持って来てくれたんですね。

替玉無料券はよくあるサービスだと思うんですが、もう一つのコーヒー一杯無料券。

当日のみしか使えませんが、隣の系列店のカフェにこのチケットを持っていけば、4名までコーヒーがタダで飲めるという。

なかなか上手な商売な気がします。

ということで釣られていったわけですが、その様子はまた後日。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。