麺屋 愛0028(広島市安佐南区緑井)は広島における二郎インスパイア系の本命!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

ラーメン2日連続の2日目です。

ラーメン屋は違えど同じものを続けて食べるとデジャヴみたいです。

時の扉を叩いたみたいです。WANDSです。

あ、こういう懐メロネタはお腹いっぱいですか?

まあアラフォー世代にはドンピシャのネタはさておき、今回食べに行ったのがずっと前から食べに行きたかったお店。

先日、大学の同級生と飲んだんですが、ここが美味いよって教えてくれた店です。

広島市安佐南区緑井にある【麺屋 愛 0028】に行きました。

広告



麺屋 愛 0028(広島市安佐南区緑井)

お店の場所はこちら。

名前が気になりますよねー。

0028という数字は何を表わしているんだ?

多分調べれば出てくるんでしょうが、大事なのは店名ではありません。ラーメンの味です。こんなこと言ってるのは調べるのが面倒だからではありますん。どっちだよ!

と突っ込まれたところでお店に到着です。

気になるのは書かれてある文字。この「愛」の文字から想像するに直江兼続好きなんだな。

というところではなく、「極太麺」というところ。

こちらのお店、二郎インスパイア系らしいんですよね。

そういえば広島に来て一度、食べたなーなんて思い出しながら。

駐車場の台数は合計6台。

この日は平日の11時代にも関わらず、満車状態。さすがの人気店。

そんなこんなで入店してメニューを確認。

「らー麺」というのがオーソドックスな二郎系ラーメンだということで当然それを注文。

調整できます。

今回はガッツリ行きたかったので、ニンニク有りの味濃いめで攻めることに。

そんなこんなで着丼です!

はい、なかなか良い眺めです。迫力あります。

まずスープは背脂が浮いた醤油系の見た目。

極太麺!と店頭に書いてある通りのビジュアルの麺。

ただ、二郎とかに比べると麺一本一本が長めかなと。

チャーシューはごくごく一般的な形をしていて、見た目は肉肉しいというものではないです。

当然ですが、二郎とは違うし他のインスパイア系ともまた違うこちらのらー麺。味はいかに!ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

まずは天地返しをして一口。

スープは味濃い目にしたということもあってか、結構ガツンとくる、しっかり喉が乾きそうな味です。

ニンニクもよく効いてる!

麺は弾力があり噛みごたえのある、ラーメンを食ってるのか何を食ってるのかわからなくなりそうなやつ。

そうそう、これが二郎系の良いところだ!と思い出しながら。

チャーシューはもっと味がしっかりついててもよかったような気もしますが、スープに浸して食べることを考えればこれが通常なんですよね。

野菜はもやしとキャベツ、茹で具合も好きです。

これまで何軒か二郎インスパイア系のラーメンを食べましたが、僕の中ではここが一番好きです。

ただ、クーラーはついてないです。暑いです。夏はどうかなー…美味しいんだけどちょっと躊躇しちゃうかも(^◇^;)

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)