中島農園の【冷凍焼き芋 紅せれぶ】が甘すぎて本当に焼き芋なのか疑うレベル

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

もうすぐ始まりますね、『映画ドラえもん のび太の宝島』

大人になってもなんだかんだ泣けますよねー。

映画になると絵のタッチが変わって来るのは作画監督さんの影響らしいですよ。

それはそうと、しずかちゃんの好きな食べ物と言えば【焼き芋】。

本人は恥ずかしがって大声で言いませんが、明らかに一番の大好物みたいですよね。

そんなしずかちゃんにプレゼントしたら泣いて喜ぶであろう焼き芋を見つけてしまいました。

中島農園の【冷凍焼き芋 紅せれぶ】を紹介します。

中島農園の【冷凍焼き芋 紅せれぶ】

妻が頂きものとして持って帰ってきてくれたんですが、名前のとおり焼いたサツマイモを冷凍してあるので保冷バッグに入ってました。

IMG 0250

開けてみるとこんな感じ。

一本一本が個包装されています。

IMG 0251
IMG 0252

これを製造しているのは茨城県にある中島農園。

ホームページを見たところ、干し芋がメインのようですね。

地元茨城県を中心に千葉県や北関東に出荷されているようです。

IMG 0253

「紅はるか」という芋を1時間以上かけてじっくり焼き上げています。

「紅はるか」は新潟でも”いもジェンヌ”という名前で売られていたりする馴染みの深い品種。

そのまま食べても美味しいし、温めても美味しいとのことですが僕は温かく食べたかったのでレンジでチン。

IMG 0254

ホカホカ感はないですが、温めると皮の隙間から美味しそうな蜜が。

IMG 0255

ということでパッカーンと割ってみました。

良い色ですねー黄色いですねーホクホク感出てますねー。

IMG 0257

皮を剥いてみるとさらに甘そうなツヤッツヤの部分が。

IMG 0260

見た目から不味い訳がないです。

早速いただきます!

ぽぽ、食べた

これはただの焼き芋というよりはスイーツですね。

ものすごく甘い。

糖度測ったらどのくらいあるんだ?ってくらい、スイートポテトよりも全然甘いくらい。

冷凍にしてある分、ホクホク感は少なめですがネットリ感がかなり強いので芋羊羹を食べてるみたいな感覚にも陥ります。

実際僕はスプーンですくって食べました。

全国で店舗販売はされていませんが、今はネットでポチッとすれば買えますから。

そもそも冷凍なので鮮度も落ちることなくどこにでも発送してもらえますしね。

一本200円と比較的お求めやすいお値段だと思いますし、気になった方はこちらからどうぞ。

中島農園のネットショッピングはこちらから

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。