しるの店 おふくろ(香川県高松市瓦町)高松での初飲みは食事良し雰囲気良しのお店でした!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日まで帰省した高松の美味しいうどんやお土産を紹介しました。

もう一軒、どうしても紹介したい高松のお店がありまして今日まで貯めておりました。

妻の実家、高松への今回の帰省では子供達を実家の両親に預かってもらって妻と飲みに行くことにしました。

子供達ももう僕たちがずっと見てなくてもいい歳になったんだなぁとしみじみ感じながら。

僕は高松のお店はわからないので、というか妻とも高松のお店で飲んだことすらなかったので、どこに行くかは全てお任せしました。

んで今回は妻の知り合いが勧めてくれたお店に行くことに。

その店がですね、大当たりだったんですよ!

【しるの店 おふくろ】、紹介します!

しるの店 おふくろ(香川県高松市瓦町)

お店の場所はこちら。

まずは見てくださいこの外観!

IMG 9566

雰囲気、あ、間違えた!イキフン最高じゃないですか?

IMG 9567

てか、”しるの店”ってなんか怪しい雰囲気…それもまたそそるー。

こういう店ってめちゃくちゃ良いお店か、微妙なお店のどちらかなのは間違いないですよね。

今回は妻の知り合いから勧めてもらったから躊躇なく入れますが、一見さんだと入りにくさ満点!

ということで入店。

IMG 9571

店内は入り口の感じに反して、席数は多いです。

6人がけ、詰めれば8人は座れるテーブルが3つと15人くらいが座れる長めのカウンターがあります。

IMG 9570

“しるの店”ですから、当然いろんな汁があります。

その他のメニューも色々あるんですが、このお店の魅力はこちら。

IMG 9569

カウンターに並ぶ惣菜の数々!

IMG 9568

はい、この段階で美味いことはほぼ決まりましたね。

まずは『とりもつ』と『ナマコ酢』。

これだけで何杯いけるんだ?ってくらい美味い。

IMG 9575

『わけぎのぬた』。酢味噌の加減が絶妙すぎる。

IMG 9577

『しめさば』はポン酢でいただきます。締まり具合は緩めです。

IMG 9579

『えびの唐揚げ』。

IMG 9582

こんな感じでお酒が進むメニューがいっぱい。

一つ一つの仕事の丁寧さに感動しました。

そしてここからが”しるの店”の真骨頂!

“しる”を注文すると『ご飯どうしますか?』と聞かれます。

いただきます!もちろんです!

すると、お櫃とお茶碗、お新香が。

IMG 9583

IMG 9584

ホカホカのご飯。飲んだ後にこんなん反則やん!

“しる”。僕は『なめこ汁』、妻は『若布とうふ汁』を注文しました。

IMG 9586

IMG 9587

もうね、ヒーローインタビューでの鈴木誠也の気分です。最高です!

ぽぽ、食べた

高松で初めて飲みに出たお店、最高でした!

おしゃれな居酒屋も良いけど、僕ももうアラフォーの域に入りましたし、こういうお店でしっぽり飲むってのも良いなって思います。

この日も入れ替わり立ち替わりでお客さんが入ってきてました。

僕らは飲みに来てますが、食事だけって人もいるんですよねー。

会社帰りにこんなお店があったら立ち寄りたくなりますもんねー。

個人的に高松のご飯屋さんのハードルが上がっちゃいました。

それくらい美味しかったです。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告