三角揚げ 美春清豆庵 油揚げは食卓の主役になれる!ここからは俺のステージだ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新潟に来た5年前。

会社の先輩に連れられていった居酒屋で感じた衝撃は今でも忘れられません。

栃尾の油揚げ。

全国的にはメジャーではないけど、油揚げが美味い!ってのとデカい!ってので本当に驚きました。

そんな栃尾の油揚げ以外にも全国には油揚げを名物にしている土地もあるそうで。

今回は宮城県で見つけた三角揚げというものを紹介したいと思います。

三角揚げ 美春清豆庵

今回はこちらの美春清豆庵

もえあずも食べたらしい。

三角揚げというと宮城県の定義山にある『定義とうふ店』が有名らしく、秘密のケンミンショーなんかにも出たみたい。

ただ宮城県内ではその他にもいろんなところで提供されているのが三角揚げらしい。

今回は菅生PAで妻が買ってきてくれました。

IMG 9024

まあとにかくデカい!

IMG 9025

ミヤギシロメという大豆を使って作られています。

油揚げは大豆とにがりと油のみの味ですからね、大豆は大事!

IMG 9026

魚焼きグリルにぴったり入ったのでこちらで焼いてみました。

IMG 9027

こんがり焼けていい感じのとこにネギと鰹節。

IMG 9028

中身はこんな感じ。詰まってます。

IMG 9030

という事でいただきます!

ぽぽ、食べた

表面のサクサク感と中のジューシーさ、フワフワ感。

栃尾の油揚げやこの三角揚げを食べると、油揚げは主役になり得る食べ物だということに気付かされます。

大豆の甘味もしっかり感じることができて、もはや厚揚げなんじゃないかと思うくらいですが、厚揚げは豆腐の外側が揚がっているものなのでこれまた違うんですけど。

じゃあ薄揚げは何なの?ってのはここでは置いておいて、とにかく油揚げって言った時にこれが出てくるのは知っている人じゃないと驚きますよね。

地元広島にはこういう油揚げは無いので食べられなくなると思うと大変惜しい気はします。

それくらい美味いんです!

ごちそうさまでした!

という事で今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。