おいもやさん 興伸 創業140年の老舗芋問屋が展開する芋スイーツ専門店。やっぱ秋は芋だね!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

めっきり朝晩は寒くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

秋といえば、芸術、読書、スポーツと様々な言葉が用いられますが、何と言っても食欲の秋でございます。

美味しいものが沢山出てくるなかでも、秋といえばやはりサツマイモは外せませんわよね。

つい先日も小学校のグラウンドで焼き芋を企画してくださって、美味しいサツマイモを食べてまいりましたのよ、オホホ。

とまあ、前置きはこれくらいにして、先日妻が東京に用事があり行ってきたんですが、そのお土産として持ち帰ってくれた大学芋がおいしかったので紹介しまーす!

広告



おいもやさん 興伸

今回持ち帰ってくれたのはこちらのお店のものでした。

おいもやさん|株式会社 川小商店|創業明治9年の甘藷問屋

創業140年にもなる超老舗で、浅草を中心に店舗を構えているみたいですね。

んでこのお店自体は、元々芋問屋の川小(かわこ)商店さんが営まれているようです。

大学芋って発祥は東京の本郷という場所にある定食屋さんで、近所にある東大の学生さんたちの間で人気になったのでそう呼ばれることになったらしいですよ。

GR003687

オープンザ・プライス!

GR003689

今回は【さつま】と【みやび】という品種のお芋でした。

その時季で一番美味しいサツマイモを選んでくれているとのことです。

まず、こちらは【みやび】。

GR003690

インドネシア産出の無農薬栽培しているお芋で、しっとりとした食感が特徴とのこと。

芋と蜜が分かれた状態で入っていますので、オススメの食べ方としては、大学芋を器にあけて軽く温め、蜜をかけるとおいしいらしいんですが、

GR003692

完全無視(笑)。

我慢できませんでした。

てかこの照り!

なにこれ、クリリンなの?太陽拳したの?

GR003694

続いては【さつま】。

GR003696
GR003697
GR003701

うん、見た目は変わんないね。

それではいただきましょう!(上沼恵美子のおしゃべりクッキング風に)。

ぽぽ、食べた

芋の甘さがやっば半端ねえ!やんごとねぇ!って感じです。

でもしつこくなくてどんどんイケる!

持ち帰ってきてくれて時間が経っても、ほっこり感もある。

アンガールズ山根さんのInstagramくらいのほっこり感。

【関連】アンガールズ山根さん(@ungirls_yamane) • Instagram写真と動画

ただやはりどうしても外側のカリッと感は失われてしまっているので現地で食べてみたいなぁという気にさせてくれました。

私の好みとしては、迷うけど【みやび】ですかね。

その他にもいろんな種類あるみたいだし、芋ようかんとかも食べてみたいなぁ。

現地で食べるも良し、お土産としても良しだと思います。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告