本当に周りの皆さんに支えられてるなと感じた一日【寝ても覚めても主夫】

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日の話の続きです。

我が家はご存知の通り、実家が近くにあるわけではなくお互いの両親に頼るということが簡単には出来ません。

本来なら僕は昨日夜遅くに帰る予定でした。

なので幼稚園の預かり保育に間に合わない可能性もあったんですね。

そういう事情があったので実は、友達に次男くんの迎えと間に合わなかった場合の預かりもお願いしていたんです。

快く引き受けてくれた友達、自分の仕事も忙しいのに実家のお母さんまで動員してくれると言ってくれて。

結果的に僕は雪の影響で早めに引き返してきたので、預かってもらう必要は無かったんですが、我が子がそのお家に遊びに行きたがったのを見て『ついでだから一緒に帰ろう』と連れて帰って遊ばせてくれて。

しかも夕飯までご馳走になって。

😂←気分はこの絵文字ですよ。

もうね、感謝カンゲキ雨嵐ですよ。

僕の好きな曲は”happiness”ですけどそんなことは関係無いですよ。

本当に周りのみんながよくしてくれる。ありがたいです。

今回のこと以外でも、いろんな人が我が子を預かってくれて遊ばせてくれたり、僕とも遊んでくれてね、嬉しくてほんと泣けてくる…。

どんなに感謝しても足りないくらいです。

新潟で得た一番大切なものはこの人間関係で間違いないなと本気で思います。

みなさん、いつもありがとうございます。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。