『君の名は。』と『この世界の片隅に』を観る。【寝ても覚めても主夫】

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近観た映画はドラえもん、その前はスーパーヒーロー大戦です。

ということで最近子供達に引っ張られていて観たい映画なんて観られていませんが、ようやく去年の話題作を観ることができました。

IMG 8677

先日、東京へ行ったんですがこれ車中で観られるんじゃね?って思って借りちゃいました。

普段DVDのレンタルはほとんどしないんですけどね。

あ、Amazonプライムとかdtvは返却とかも無いしとっても便利ですよー。

Amazonプライムを無料体験する方はこちら。

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽が月額500円(税抜)で見放題!31日間無料

ここからは感想。

まず『君の名は。』。

こりゃ人気になるわね。内容ももちろんだけど映像もめっちゃ良い。

車内のモニターで見てそう思うくらいなんだから、映画館で見たらすごかったんだろうなー。

内容は既にほとんどの人が知ってると思うので今更感満載ですが、35のおっさんでもドキドキするというか、ニヤニヤして見ちゃう場面もあり。

でもそれだけじゃなくて感動の場面あり。

なんか非常に薄っぺらい感想になっちゃうんですが、最後に言いたいのは、

奥平先輩が好き!

続いて『この世界の片隅に』。

僕自身が広島の人間なので、逆に興味本位というか、どんな風に描かれているのかなぁという目で見たんですが…やっぱり胸を締め付けられる感じが強かったです。

すずちゃんの生家がある江波は僕のおばあちゃんの家がある、実在する場所です。

おばあちゃん子だった僕はよくあの辺で遊んでました。

家の目の前に『本川(旧太田川)』という川が流れてて、そこにたくさんの人が飛び込んだという話も聞きました。

今回は原爆に関しては直接的には描かれていなかったけど、いろんな話を思い出しましたね。

あと、すずちゃんのキャラとのんさんの声のマッチングがすごく良かったです。

のんさんの声って独特というか、イメージがついてるからなのかもしれませんが、あののんびりした良い意味で”トロイ”感じを声だけで出せるってのがすごいなって思うんですよね。

あと、原作は読んだ方がいいみたいですね。映画ではカットされてる部分があるとか。

僕は映画を見てから原作を読もうと思っていたので読むならこれからです。

ちなみに原作者のこうの史代さんの別作品、『夕凪の街 桜の国』。こちらは原作読みました。興味があれば是非!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。