Apple Watch series5が欲しい

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、こちらの本を読みました。

550円と表示されていますが、Kindle Unlimited会員であれば無料で読めます。

心理学ジャーナリストの佐々木正悟さん(@nokiba)と
ごりゅご.comのごりゅごさん(@goryugo)がの共著で、対談形式になっており、お二人がどのように使われているかということが書かれているわけなんですが、僕的には佐々木正悟さん(@nokiba)のたすくまの画面が晒されているという部分に萌えました。

Apple Watchを持っていない人は欲しくなるんじゃないかなーと思います。

僕はそもそもApple Watchを持っています。series3ですが。なので、新たにApple Watchが欲しいとはこの段階では思っていなかったんですが…。

僕が読み終わったのは9月9日です。

その翌日深夜にApple Watch series5が発表されました。

事前の予想は今回、Apple Watchの新しいやつが発表されてもそこまで目新しい機能は追加されないんじゃないか?というものでした。

確かにseries4からseries5になってもそんなに大きくは違わないと思われる方もいるかもしれませんが…僕はものすごく欲しくなりました。

なぜならディスプレイの常時表示は僕が最も待ち焦がれていた機能だったからです。

なんてったってApple Watchは腕時計ですから。

時刻が見たいときに見れないというのは腕時計としては致命的でしょう。

腕を上げればとは言いますが、たまに反応してくれないときもあるし。

そりゃ本当にね、確かに”たまに”ですよ。でもね、腕時計である以上は常にそこに時刻が表示されていてほしいわけです。

電池持ちの心配とか色々あるんでしょうが、腕時計ですから。

通知とか便利な使い方とか色々あるけれどもやっぱり腕時計として機能してくれないと問題ありなわけで。

ということでApple Watchのseries5はめっちゃ欲しくなってしまったわけです。

Series3と4だと反応の早さも違うみたいですし。

ただね、お金がな…。

まあそんなこんなで欲しいなーというのをここでとりあえず発散してみただけです。

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告