とん汁の店 たちばな(新潟県妙高市) 全国から客が殺到する豚汁専門店で【とん汁ラーメン】と【とん汁定食】を食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、戸隠まで小旅行に行ったんですが、

その帰りにずっと行ってみたいなぁと思っていたお店に立ち寄ることが出来ました。

そのお店は上越にある豚汁のお店、【とん汁 たちばな】。

存在を知ったのはこちらの記事を読んだから。

こんなの間違いないっしょ!

子供達にとっての楽しみは忍者村でしたが、僕の最大の楽しみはこの豚汁。

食べてきましたよー。

広告



とん汁 たちばな

お店の場所はこちら。

住所は妙高市になるんですが、新潟の人には新井という地名で有名。

道の駅も大きいのがあったりと気になるお店が結構たくさん。

この日訪れたのは夜でした。

営業時間は20時までなので、いつも遅めの晩御飯の人は気をつけましょう。

GR008568

『そんじょそこいらとはわけが違う』。

期待感が否応にも高まります。

GR008545

新米の時期ですもんねー。

豚汁にはやはりご飯。

こちらもすごく期待しています。

GR008546

店内はカウンター席とテーブル席があって、おひとりさまでも気軽に立ち寄れそうです。

実際に地元民らしき人が漬物とビールで一杯やってる姿も。

んで締めに豚汁なんでしょうねー。いいなぁ。

GR008547

メニューはこちら。

僕は【とん汁定食(並盛)950円】を注文。

子供達はラーメンが食べたいとのことで【とん汁ラーメン 800円】とお子様メニューの【とん汁ラーメン 600円】を。

GR008549

単品もあったりで気になるのが、こちらのお持ち帰り。

タッパーも何人分というのが用意されていたり。

実際に鍋を持ってきているお客さんもいましたよ。

我が家も近ければ来るだろうなぁ。

GR008550

レディースセットなるものも。

僕と息子2人ということで全く関係はないですけど。

GR008548

ということで注文後、子供達の『お腹すいたー』コールをなだめながら待っていると、

はい、来ましたよ。こちらが【とん汁定食(並盛)950円】。

GR008552

ご飯がツヤツヤしています。これが【いのちの壱】なんですね。確かに見た目から粒が大きいことがわかる。

GR008554

GR008555

そして名物のとん汁がこちら。

玉ねぎと豚肉たっぷり。

GR008553
GR008560

GR008557

GR008558

豆腐も隠れていましたが、具材はこれだけ。

豚肉、玉ねぎ、豆腐のみです。

GR008565

そしてこちらがとん汁ラーメン。

具材は同じですが、ラーメン用に作られたスープでただ豚汁に麺を入れただけではありません。

GR008562

麺は中細の縮れ系。

お子様メニューはこんな感じ。

GR008561

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

豚汁とご飯、どんどん箸が進みます。

まず豚汁は玉ねぎの優しい甘さが出ています。

いつも食べている豚汁よりも味は濃いめですが、ご飯が恋しくなります。

そのご飯、【いのちの壱】というブランドの新米らしいんですが、粘りがすごく強いです。

新米だからなのかわかりませんが、僕の好みを聞いてもらえるならもう少し硬めに炊いて欲しかったなぁとは思いましたが。

甘味はたっぷりあるので、お米としてはものすごく美味しいやつです。

ちなみに長男くんはこちらを完食!

GR008564

ほんまよう食うな。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告