パティスリー ランプリール(新潟市江南区太右エ門新田) カフェとしても使いたい隠れ家的パティスリー。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

タルトタタンって知ってます?

僕ね、最近知った言葉なんですけど、タタン姉妹が作ったからタルトタタンなんですって。

めっちゃ語呂よくないですか?意味もなく言いたくなりません?タルトタタン。

墾田永年私財法くらいしっくりくるー。

と、まあそんなこんなで先日食べたタルトタタンが美味しかったって話です。

我が家からほど近い【パティスリー ランプリール】というお店。

紹介します。

広告



ランプリール

お店の場所はこちら。

江南区となっていますが中央区との境くらいにあるので、市内中心部からもアクセスしやすい場所です。

ただ、若干お店の場所はわかりづらいかも。

IMG 8421

ご覧の通りウッド調の素敵な外観。

周りに溶け込んでる感が良いです。

晴れてる日、暖かい日はウッドデッキでお茶でも飲みながらのんびりしたい感じです。

IMG 8420

店内も素敵な雰囲気で、薪ストーブもあったり。

ウッドデッキに置いてあったやつはこのためなんですね。

IMG 8414

お店に入るとまず焼き菓子が出迎えてくれます。

ハロウィンの時期ですからね、それっぽいものもたくさん置いてありました。

IMG 8418

ジェラートも売ってます。

実はこのジェラートは僕も食べたことがあって、なめらかな舌触りでさっぱり系の素材を生かした美味しいものだった記憶が。

IMG 8417

そしてケーキ類のショーケース。。

左端の茶色い枠のケースに入っているのはパイでした。常温で持ち運べるしこれもお土産なんかに良さそう。

その下はサブレなどが置いてあり、その右側がケーキ。

IMG 8415

タルトタタンとシシリー。

どう考えたってこれが気になる…と思いながらじーっと眺めていると、店員さんが色々と説明してくれました。

タルトの上に乗っている煮詰めたリンゴは安曇野産の紅玉という品種らしくこの時期しか出回らないみたいです。

そんなん言われたら買うしかないですよねー。

IMG 8416

ということで買って帰りました。

GR008222

GR008226

GR008225

GR008228

いただきます!

ぽぽ、食べた

まずはタルトタタン。

この時期しか出回らない紅玉は煮込んであって甘さと若干の苦味を感じます。

崩して食べていくと、中にはカスタードクリームが入っていて、それとのマリアージュが美味。

子供には向かないかもしれないですね。まさしく大人の味。

続いてシシリー。

こちらはピスタチオが濃い。

ピスタチオのデザートって結構甘めに作られていたりするんですが、これは甘みというよりもピスタチオ感がかなり強めに感じます。

いちごの酸味も相まってこちらも大人向けかも。

まあピスタチオ系のデザートを好んで食べる子供もそういないと思いますけど。

因みにこの日はお世話になっている次男くんの友達にもこちらの焼き菓子をプレゼント。

ハッピーハロウィーン!ってことでね。

そちらも非常に好評でした!

場所的にも隠れ家的なこちらのお店。

次はゆっくりカフェスペースも使ってみたい!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告