コシヒカリ玄米珈琲【COSHI-BROWN】 新潟のお米を感じられる珈琲はカフェインレスで妊婦さんにもオススメ

新潟の主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

コーヒーはブラックでしか飲みません。

会社員やってる頃よりはコーヒーを飲む機会も少なくなりましたが、ほぼ毎朝飲むのはやはり日課になっています。

美味しいコーヒーを飲みたいので、いろいろ試した結果、手軽さから今はフレンチプレスで楽しんでいます。

と、まあ若干のこだわりがあるコーヒーなんですが、面白そうなものを見つけたので買ってみました。

新潟県が誇るコシヒカリを100%使っている玄米珈琲【COSHI-BROWN】を紹介します。

広告



地域を食べる

この【COSHI-BROWN】を作っているのはFARM8という会社なんですが、新潟県の美味しいものや伝統産業をプロデュース、販売されている会社で商品のセンスがすごく良いんです。

今回購入した【COSHI-BROWN】もパッケージがすごくおしゃれで私自身が若干ジャケ買い感もあったりして。

IMG 5883

こんな風に棚においても可愛い!

その他にも面白い商品を出されてますよ。

FARM8 | ”Local is Wonderful!” FARM8は、「地域を食べる」をデザインし、ずっとつながる地域の力になります。

ぽぽ、コーヒー飲む

実際に【COSHI-BROWN】を飲んでみました。

パッケージはこんな感じで、

IMG 5863

IMG 5864

中にはこの商品の説明書きや可愛い木のスプーンが入っています。

IMG 5865

IMG 5867

そのスプーンで投入します。

IMG 5868

IMG 5869

IMG 5871

こんな感じで出来上がりです。

見た目はいつも飲んでいるコーヒーとなんら変わりないものです。

香りは流石にコーヒーとは違いますが、非常に香ばしいいい香り。これが玄米なのか?

一口飲んでみると…うん、本当にお米の香りと味が、しかもちゃんとコーヒーとしても飲むことが出来る!

深煎りの苦くて濃いコーヒーを好む人には確かに物足りないかもしれませんが、これはこれでちゃんとコーヒーです。

ライスミルクが入っているからなのか、普通のブラックコーヒーでは味わうことが出来ない甘みも感じます。

説明書きにも書かれていましたが、カフェインレスだし、温熱効果もあるということで、妊婦さんにプレゼントしたりするのもいいかもしれませんね。

ぽぽ、考えた

やっぱり新潟といえば代表的なのはお米。それをこうして他の商品として世に出すことによって、更に魅力的にすることが出来る。

素晴らしいですね。

新潟に住んでいて思うのは、こんなに魅力的なものが沢山あるのに、他県の人には知られていないことが多くて勿体無いなということ。

もっともっと新潟を知ってもらうためにも情報発信していこうと心にきめたぽぽなのでした。

最後は綺麗に纏めてみました(笑)。

ということで、今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告