【さぬきうどん 溜】と【一鶴】。妻が高松出身のぽぽが食べてほしい讃岐うどんと骨付鳥を紹介します!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

高松といえばやはり食べたくなるのは『うどん』と『骨付鳥』。

色々と美味しいお店はあるんですが、オススメのお店となるとやはり絞られてくるんですよね。

んで、今回の帰省でも結局行ったお店は前回と同じ。

ということで、オススメのお店【さぬきうどん 溜】と【一鶴】の情報を少しアップデートしながら再度お伝えしたいと思います。

広告



さぬきうどん 溜(たまり) 香川県さぬき市造田

GR007245

まずはうどん。

妻も好きだった近所のお店が閉店してしまってからは、義実家でも若干うどん難民になってしまってるらしく。

少し遠いところに行けばオススメはいくらでもあるけど…やっぱりここにしよう!ということで。

お店の場所はこちら。

前回書いた記事はこちらになります。

こちらのお店は平家の民家を改造したような作りです。

かなりの人数が入れるようになっていますが、それでもランチタイムなどはお店の外に行列ができています。

GR007244

メニューの豊富さもこちらのお店の特徴ですが、入店前にお店の外に貼ってある写真などを見て、食べたいものを決めてから入るのがベストです。

当然のようにこのお店もセルフ方式で、入店するとすぐに注文を聞かれるので決めていないとかなり焦ってしまいます。

GR007257

夏季限定メニューというのが出ていました。

なのでその中から、【ねば玉ぶっかけ】を注文。

GR007251

温泉卵をつけてくれるので、

GR007253

絡めて食べます。

GR007254

ネバネバ感に卵も絡まる感じが、夏バテに効きそう。

ツルツルと入っていきます。

因みにこの量でサイズは”小”になります。一番少ないやつ。

他店よりも少しボリューミーになりますので、その辺りは考慮して注文した方が良いと思います。

名物の【溜うどん】はこちら。

GR007249

今回はあえて新メニューにチャレンジしましたが、僕はやはり【溜うどん】が好きです。

骨付鳥 一鶴

GR007345

そしてもう一つ、高松といえば『骨付鳥』。

お店はやはり【骨付鳥 一鶴】でしょう。

過去、書いた記事はこちらです。

今回も同じく屋島店へ。

とにかく大人気店です。行列必至!

今回も17時には行ったんですが…とにかくすごい人!

讃岐の人の一鶴へ対する愛を感じます!

特にお盆や正月は早めに来店することをお勧めします。

1時間以上車で待機し入店できました。

GR007346

今回は『おやどり』を注文。

GR007347

前回も書きましたが、『しめ鯖』がメニューから消えているのがすごく残念。

夏場は出さないということなんですが、もう無くなってしまったんですかね。

GR007348

やはり骨付鳥の辛味にビールは必須!

GR007350

運ばれてきましたー。

GR007352

やっぱりこの歯ごたえがおやどりの良いところ。

噛めば噛むほど出てくる旨味。濃いです。

ぽぽ、食べた

【さぬきうどん 溜】も【一鶴】も家族で食べにいくことが出来て、味も文句ないということで帰省の楽しみの一つになっています。

おそらくこれから何年も盆と正月に行くお店です。

地元の人は既に知っているかもしれませんが、高松に旅行する方、知らなかったけど気になった方は是非一度行ってみてください!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告