一鶴 高松の名物『骨付鳥』を食べるならやっぱりここです!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

帰省ネタです。香川県です。妻の実家です。

香川県と言えば、讃岐うどん!なんですが、やはりこちらも外せないでしょう!

骨付鳥です!一鶴です!

骨付鳥?一鶴?なんじゃそりゃ??

という人のために説明させてもらうと、

讃岐うどんと並ぶ香川県の名物が骨付鳥です。

1952年に香川県丸亀市の一鶴というお店が考案し、たちまち人気に!

鳥のもも肉をまるごと一本じっくり焼き上げ、かぶりついて食べます。味はかなりスパイシーてビールに最高に相性が良い一品です。

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:香川県丸亀市

最近でこそかなり有名になって、知っている人も多いかもしれませんが、私が学生だった約10年前は香川県以外にこの一鶴の店舗があったのは横浜くらいでした。

その横浜の店舗で、野球部の後輩がバイトしていたので飲みに行ってたりしてたんですよねー。

広告



一鶴 屋島店 香川県高松市屋島

今回訪れたのはこちらのお店。

関連ランキング:鳥料理 | 琴電屋島駅古高松駅屋島駅

本店は丸亀で、そちらの店舗で食べたこともありますが、ここが妻の実家から一番近所なので。

IMG 6975

立派な構えの店舗。

最初に本場の『一鶴』を訪れた時にびっくりしたのはこの店構えでした。

どこのお店も綺麗で立派。もちろん内装も。

横浜の店舗も内装は綺麗でしたが、ビルに入っていたんですよね。

IMG 6977

IMG 6976

亀や鯉が泳いでいます。

因みにこの日は13時前に来店しましたが、いつもより比較的すんなり入ることが出来ました。

こちらのお店、席数は222席あるらしいんですが、食事時に混んでいなかったことはありません。

とにかく人気がすごい!

IMG 6995

着席してメニューに目を通します。

IMG 6978

名物の骨付鳥は『おやどり』と『ひなどり』の二種類。

『おやどり』は食感がしっかりしていて、噛めば噛むほど旨みが出るやつ。

『ひなどり』は柔らかい肉質でジューシーさがウリ。

どっちも美味いんですよねー!

私は『おやどり』を注文し、他の人の『ひなどり』も分けてもらう作戦にしました。

IMG 6979

そしてこちら一鶴はサイドメニューも最高なんです!

オススメは『しめ鯖』なんですが、時期などによって出せない時も多くあって…このメニューにも載っていませんでした。残念。

ただ、この『もつ煮付け』や、

IMG 6983

『かわ酢』も絶品なのでぜひ食べてみて欲しい一品です。

IMG 6984

めっちゃ飲みたかったですが、この日新潟に帰ることにしていたのでノンアルで。

IMG 6982

最初に運ばれてくるのはキャベツ。おかわり自由です。

IMG 6985

そして来ました、こちらが『ひなどり』。

IMG 6986

IMG 6987

そして『おやどり』。

IMG 6989
IMG 6990

迫力あるでしょ?食べたくなるでしょ?

そしてこの骨付鳥の滴る油に、

IMG 6993
IMG 6994

おむすびを漬けちゃいます。

これがまた美味いんですよー!

もちろん最初に運ばれてきたキャベツを漬けても美味い!

とにかく美味いしか言ってませんが、本当に何を食べても美味いので勘弁して下さい(笑)。

ぽぽ、食べた

香川県で食べるものといえばやっぱりこれは外せませんね。

私も定期的に食べたくなる一品です。

どちらかと言えば『おやどり』が好きですが、しっかり鶏を食べたいというときは『ひなどり』を注文します。

どっちも美味しいので外れることはありません。

子どもが食べるには少し辛いかもしれませんが、味付けは基本的に表面部分にスパイスが効いている感じなので、『ひなどり』を注文して皮を除いてやれば食べることができると思います。

まあそれが出来なくても、『とりめし』もあるし『むすび』もあります。

家族で来ているパターンが多いですよ。

現在、香川県以外だと横浜に1軒と大阪に2軒、出店されています。

本当に美味しいので全国展開されればいいのになぁなんて考えてしまうのでした。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告