めん処 くら田(新潟市中央区本町通)新潟の朝ラーメンを検索すると必ず出てくる老舗の味。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

朝ラーメン、何気にハマってます。

これまで新潟で朝ラーメンと言えばココ!ってお店を2軒紹介しましたが、

【関連記事】新潟のラーメンは朝食べても美味い!手仕事らぁめん八(新潟市中央区堀之内南)で朝ラーしてみた! | 主夫のぽぽさん

【関連記事】中華のカトウ(新潟市中央区東堀通)午前中のみ営業!まさに朝ラーメン専門の老舗にて中華そば(470円)を食らう! | 主夫のぽぽさん

今回も朝ラーメンで検索すると必ず出てくる名店、【めん処 くら田】に行ってみたので紹介します。

広告



めん処 くら田 新潟市中央区本町通

お店の場所はこちら。

関連ランキング:ラーメン | 新潟駅白山駅

GR005231

GR005232

『中華のカトウ』とは目と鼻の先、ぷらっと本町と東堀通の間にあります。

何回か話してるように以前の職場の近く。

なのに全く知らなかったという、周りが見えてなかったんだなぁ。

特徴的な営業時間

実はこの日、最初に訪れたのは9時過ぎ。

朝ラーって子供を幼稚園に送ってからその足でいけるからちょうどいいんだよなぁなんてルンルン気分でスキップで行ってみると、

Σ(゚Д゚;) えっ!閉まってる。

よく見てみると…

GR005233

これ、もし食べに行ってみたいと思った方はお気をつけくださいね。

てかちゃんと営業時間調べていけよって感じなんですが。

なのでその辺をぶらぶらしたり、車中で少し待機。

昼の部開店と同時に入店。

先ずはメニューを確認します。

GR005234

限定10食に惹かれてワンタンにしようかと思いましたが、やはり初見の店は基本通りラーメンからというのが信条の僕なので、【ラーメン(550円)】を注文。

すると麺の量を聞かれます。

普通、中盛、大盛までは無料でそれより多いビフォーとダブルは100円増しという結構細かい設定。めっちゃ刻むなぁ。

GR005242

張り紙の通り、ラーメンが運ばれてくると同時にお会計です。

できれば小銭のご用意を。

その他にも店内にはちょっとひねった内容の張り紙がしてあったりして、一種独特の雰囲気ですが、これもまた楽しい。

てことで運ばれて来ました。

GR005235

スープは黄金色の透き通ったやつ。

GR005236

トッピングにチャーシュー、ほうれん草、メンマに刻んだネギ。

このようにチャーシューは細かく刻んである系です。

GR005240

GR005239

GR005241

そして麺は細めの縮れ系。

GR005238

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

朝ラーはやっぱりこの感じ!

体に染み渡る優しい味のスープです。

あっさりスープは近所にある『中華のカトウ』に似た感じだけど、こちらの方が出汁が効いている気がします。

麺は普通盛にしたにも関わらず、結構多め。

プリプリしたような歯ごたえがあるわけでは無いですが、昔ながらのラーメンだなぁという懐かしさを感じさせてくれます。

チャーシューやほうれん草などのトッピングもそれぞれがちゃんと主張していながらまとまっているので、とても食べやすい、朝にはピッタリなラーメンだと感じました。

滞在時間10分もなかったと思いますが、そういうサッと来てパッと食べられるのも朝ラーメンの魅力。

また定期的に食べたくなりそうな予感です。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告