iPhoneケースをAndMeshの【Mesh Case for iPhoneSE】に変更しました。滑らない、持ちやすい、カッコいい!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新年になるとセールだなんだって誘惑がGLAYの歌のように激しくなりますが、皆さん負けずに耐えられていますか?

時に愛は二人を試してる、Because I love youですよ。

まさにそれに負けそうになってる僕なんですが、Appleの新年初売りは耐えることができました。

とはいえ、必要なものは買い換えたりしないといけないし、それがめちゃくちゃ安くなっていたら買ったほうがお得な時もある!絶対にある!と自分に言い聞かせながら、クリスマスくらいに安くなっていて購入したのが、今回紹介するiPhoneケース。

これまでも気になっていたAndMeshというケースです。

広告



AndMeshってどんなの?

本当はiPhoneを裸で使いたいけど、ビビリな僕は必ずケースをつけています。

まあ子供にもポケモン捕まえたりなんだで使わせてますからね。

んでこれまで使っていたのはApple純正のやつでした。

それが使っているうちにいつの間にか曲がってきてしまったようで、机の上に置いて操作しようとするとガタガタする、しかも角付近が破れてきてしまっていたんです。

んで以前から気になっていたこのAndMeshを購入。

ケースがこんなケースに入れて送られてきました。

メイドインジャパンの文字が前面に。

GR004248

iPhone SE用です。

GR004249

やはりメイドインジャパンは推しポイントですね。

全行程をジャパンで行なっているそうです。

独自開発のエストラマー素材というのは、衝撃に強くて割れない、しかもフィット感に優れて握りやすいというiPhoneのケースとしてはパーフェクトと言っていい特徴を持っています。

GR004251
GR004252

ということでケースからケースを取り出しますとこんな感じ。

穴がボコボコ空いています。

メッシュ状です。AndMeshです。

GR004253

装着してみました。

穴の大きさが場所によって微妙に違っているのがわかるでしょうか?

リンゴマークが透けて見えるように出来ているんですね。シャレオツ。

GR004254

表側にしてみるとこんな感じ。

フィット感は抜群と言いたいとこですが、少し緩めです。

これの良し悪しはまた後ほど語ります。

GR004255

サイドボタンやコネクタ周りはこんな感じです。

GR004256

GR004257

GR004258

ここで簡単に特徴をまとめると、

  • 開発から全行程を日本で行なっている純国産。まさにメイドインジャパン!
  • エストラマーという独自素材を使い、強度も握りやすさも最強!
  • なんかオシャレ感!

という感じです。

ぽぽ、使ってみた

ということであわてんぼうのサンタクロースがやってくるクリスマス前から最近まで使ってみました。

僕的にいいなと思ったのはやっぱり握りやすさですかね。

iPhone SEユーザーの僕にとっては片手でいかに操作しやすいかが大事なんですが、滑りにくさと角の丸みによるフィット感は抜群で操作も楽々。

んでここからがポイントなんですが、いつもiPhoneをBoAばりにタイトなジーンズにねじ込んでいる僕としては、ポケットからいかに取り出しやすいかってのも大切。

こういうウレタンっぽいケースをこれまで何度か試してみましたが、握りやすさや滑りにくさと引き換えに、滑らないからポケットから取り出しにくいんです。

なのにこのAndMeshは滑りにくさと滑りやすさが絶妙のバランスで保たれているようで、手に持つと滑りにくい、でもポケットからは取り出しやすいんです。

ここが最強オススメポイント。

んでもう一つは、フィットしすぎていないという点。

フィットしすぎていないということは、ケースを外しやすいんです。

このケースはメッシュ状になっているので、埃などを完璧に防ぐことはできません。

というかどんなケースでも埃や汚れはカメラ部分などの隙間から入り込んできます。

てことはどうしたってたまにはケースを外して拭いたりしたほうがいい、てことはケースはたまに外すものなので、普段使いで外れない程度であれば緩くてもいいんじゃないかと。

これまで使っていた純正のケースはiPhoneにフィットしまくってました。

それはそれで何の疑問も持たずに快適に使っていたんですが、一度SIMの調子が悪くなって抜き差しするときに、フィットしすぎててケースを外しにくかったんですよね。

てことで現時点では僕の使い方に合ってるケースとして長く使えそうです。

ということで大変良い買い物でした。

iPhoneユーザーで気になった方はこちらからどうぞ。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告