テレビでも話題の背脂チャッチャ系!「杭州飯店」で燕三条背脂ラーメンの元祖を食べた!

こんにちは!ぽぽさんです!
新潟はラーメンどころというのは以前にも書きましたが、新潟5大ラーメンの一つが『燕三条背脂ラーメン』。
先日放送された「マツコ&有吉の怒り新党」でも取りあげられて話題になっていました。
放送では「ラーメン 潤」が取り上げられていましたが、ここは本当に美味しいです!
都内にも店舗を構えていらっしゃるので、興味がある方は是非行ってみてもらいたいです!

今回はその燕三条背脂ラーメンの元祖と言えるお店、「杭州飯店」に行ってきました!

関連ランキング:ラーメン | 西燕駅

店頭

こちらのお店、テレビの影響があろうと無かろうといつも行列必至のようで、この日も開店後すぐの11時過ぎに伺ったのですが、満席!
席に着くと、メニューから迷わず中華そばを選択。
写真
杭州飯店という店名からも分かる通り、他のメニューも充実していました。隣の人が食べてた餃子が美味しそうだったなぁ。

メニュー

運ばれてきました。背脂がすごい!
この背脂はスープを冷めさせないための昔の人の知恵だそうです。

IMG_0260 IMG_0263

そして燕三条系ラーメンの特徴がこの玉ねぎ。

玉ねぎトッピング

麺は極太です。

極太麺

広告



お味の方は?

見た目はさすがの迫力で、背脂たっぷりなので食べるのが大変かなとは思ったんですが、意外にもスイスイ食べることができました。魚介系のスープで味は濃い目。塩分多めな感じなのになぜでしょう?
因みに塩分多めなのは、この地域が工場に勤める人が多いからだとのことです。
麺は極太でもちもちした食感。これもちゃんと理由があって、伸びにくいようにするためだそうです。
背脂のしつこさを玉ねぎのあっさり感が食べやすくしてくれている感じもありました。
昔の人の知恵と伝統が受け継がれながら、今でも人気店というのがすごいですよね。
美味しかったです!
ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告