博多グルメ紀行その2 【旭軒 駅前本店】

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日から書いております、博多で食べた美味しかったもの。

今日も博多名物ですが、ラーメンとかうどん、もつ鍋なんかよりは若干頭には浮かびにくいものかもしれません。

餃子です。

博多と言えばひとくち餃子。

僕は本場では食べたことなかったんで、一度食べてみたいとは思ってたんですが、時間がね…。

帰りのバスの時間は16時でして、餃子食べるならやはりビールが付いてきてほしいし、そもそもそういうお店ってやっぱり日が落ちてから営業が始まるので…と思っていたら、そういう人のためのお店ってやっぱりあるものなんですね。

15時開店のお店を見つけて、しかもそこは博多の超有名店ということで。

「旭軒 駅前本店」に伺いました。

旭軒 駅前本店

お店の場所はこちら。

駅から徒歩5分もかからない距離なので、ギリギリまでお店にいられるという最強の立地。

僕は当然15時から入店しました。

IMG 0531

なんて言うんですかねーこの明るいうちから飲みにお店に入るこの背徳感的なやつ。

とか浸ってる時間もないのでメニューを確認します。

IMG 0532

とりあえず焼餃子と水餃子を1人前ずつと酢モツ、そして、

IMG 0533

ビールです。美味いです。最高です。

IMG 0534

酢モツです。コリコリ感と酢の加減がちょうど良い、ビールが進みます。

IMG 0535

卓上に置いてあるのが赤い柚子胡椒。やはり餃子にはこれでしょう。

で、まず運ばれてきたのが水餃子。

IMG 0536

おー本当に一口サイズ!かなり小さめですので一人前なんてあっという間に食べ切っちゃいそうです。

IMG 0537

このサイズ感。わかりにくいかなー。まあとにかく小さめです。

そしてこちらが焼餃子。こちらにはキャベツが気持ち程度ついてきます。

IMG 0538

当然こちらも小さいです。

IMG 0539

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

まず水餃子なんですが、モチモチの皮と中の具の美味しさで箸が止まりません。柚子胡椒との相性がグンバツすぎます。

そして焼餃子。こちらは皮をパリパリに焼いてくれています。食感の良さ、しかも中の具もしっかりと存在感ありです。ニンニク感はあまり感じませんでしたね。

本当におつまみとして最強ですね、これは。良い意味でスナック感覚というか。

食べ終わったのは15時半前。そんな時間にも関わらず、どんどんお客さんが入ってきてお店を埋め尽くすという流石の人気ぶり。

電車までの時間、軽く引っ掛けたいなーなんてことができちゃう、しかも味も大満足の本当に良い店です。

また博多に来る機会があれば立ち寄りそうだなと思いながら。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告