「PITAKA」というiPhoneケースが裸族だった僕にヒットしたので使ってみています

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

という感じでiPhone11を購入、使い始めているわけなんですが、やはり同じ轍を踏みたくないということで、今回はケースを装着して使うことにしました。

そもそもiPhoneは携帯電話ですし、裸で使いたい派ではあるんですが…背に腹はかえられません。

ここ何年間かはケースを付けていなかったということで全くその辺りには疎い僕だったんですが、とりあえず条件として、

  • 出来るだけ薄い
  • ある程度の強度
  • 外観を損ねない

こんな感じのが揃っていれば良いかなとは思っていたんですが、結構たくさんあって迷いました。

結果として、

IMG 9640

こちらの「PITAKA」というケースに決めたわけです。

「PITAKA」iPhone 11 対応 ケース MagEZ Case

まあとにかく今回は長く使いたいですし、傷つけたくないということでそれ相当のお値段はするんですが、こちらに決めました。

色々調べた結果、強度や薄さなども評判良く、ある程度シンプルな外観に惹かれました。

IMG 9641

ケースの中にマグネットが入っていて、車載ホルダーにくっつけられるようになっているみたいです。

もちろん別売りですが、使ってみたいなと思いました。まあ今回は買ってませんが。

装着するとこんな感じ。

IMG 9636

斜めにシマシマ模様になっています。素材はアラミド繊維というものを使っているらしいんですが、まず気に入ったのがこのケースの手触りです。

握った時に滑りにくく出来ているんですが、不自然な触り心地ではなくとてもやわらかく暖かい感じ。

IMG 9637

カメラ周りはレンズが傷つかないように縁取りされています。

IMG 9638

下側のスピーカー部分と上側は開いています。

IMG 9639

これをどう捉えるかでしょうね。もちろん全面を覆っていればその分iPhoneを守ってくれますが、重くなってしまう可能性もあります。

実際にこのPITAKAは素材の軽さもありますが、14gというとてつもない軽さを実現しているので、装着して持っていても裸の時と比べて重くなったなと感じることはありません。

ぽぽ、考えた

iPhoneは特に見た目の格好良さもあると僕は思っているので、できれば裸で使いたいわけなんですが、このケースの強度、軽さ、握りやすさを加味して比較すると悪くないなと感じてしまいました。

いまやiPhoneは発売毎に目立った機能の追加というのはなかなか無いというのはわかっているわけで、ということは今のiPhoneは長く使うわけなので、大事にしたいですよね。

そうするとケースもある程度のものを使っていた方がいいんじゃないかと僕は思います。

「PITAKA」のケース、オススメです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告